TOP柴犬
柴犬ブリーダーから直接、あなたへ|どうぶつひろば
どうぶつひろば はブリーダーさんと直接つながる

柴犬

-Siba-

どうぶつひろば はブリーダー直販だから見学できて安心
  • 柴犬は何よりも主人との協調を重んじる忠実な犬種として知られます。従順で辛抱強く、奥ゆかしい情愛深さをもって主人とその家族を立てる日本的美意識覚を持った犬です。また、真っ直ぐ澄んだ瞳と素朴ながらも凛とした堂々たる風格からは、賢さと気品を感じ取れます。

    一方で猟犬時代に培った警戒心と縄張り意識を持ち、周囲に絶えず注意を払って見知らぬ犬・人などと距離を置くなど、よそよそしい態度で接することがあります。番犬としての仕事も優秀にこなすでしょう。一般的には、オスは外敵から家族を守るべく外向きに、メスは家族の動向をよく観察すべく内向きに注意を払う傾向があるとされています。

    総じて明朗快活で体格の割りによく走り、何かを追いかけたりすることを好みます。「直接狩猟犬」としての性質を強く持っていて、他の犬や場合によっては野生の熊やイノシシにさえも立ち向かっていく熱い闘志と強靭な精神力、勇敢さがあります。肝心なときに信頼できる「頼れる相棒」と言ったところでしょう。…

    続きを読む…

  • 柴犬は日本の天然記念物として指定される6種(柴犬、秋田犬、北海道犬、甲斐犬、紀州犬、四国犬)の中でも最古の犬種として知られており、原始的なスピッツの血統を受け継いでいると考えられています。現在の日本で飼育されているおよそ8割の日本犬が柴犬ですから、まさに圧倒的な存在です。

    柴犬の起源についてははっきりとしたことはまだ分かっていませんが、元々柴犬の祖先は原始時代に東南アジアから渡ってきたパリア犬の流れを汲むものとされており、紀元前 300年頃には既に狩猟犬として小動物を後ろから追い立てて人間の方に誘導したり、イノシシなどの動物を人間と共に狩ったりする役目を果たしていました。縄文時代の遺跡からは小型犬と思しき犬骨が多数出土されており、中には人が胸あたりで犬を抱えた形で出土した例もあることから、人間とのパートナーシップを持って暮らしていたと言われています。

    山陰地方を発祥とする「山陰柴」と、現在の岐阜県地域発祥の「美濃柴」、そして現在の長野県地域を発祥とする「信州柴」が存在しており、各地の山岳地を拠点としていたことから…

    続きを読む…

  • 柴犬の毛色には他の犬種と違った独特な日本風の名前があります。

    赤毛

    柴犬の約80%を占める代表的な毛色です。日の当たる表面は美しいキツネ色で、顔の下や腹・胸などの裏面は「裏白」と言って白毛をしています。

    赤毛の柴犬同士を掛け合わせて行くと、次第に色素が退化して薄くなっていくので、数世代ごとに黒柴を掛け合わせて色素を補います。

    黒毛

    最近人気が出てきている毛色で全体の1割程度を占めます。光沢のない鉄錆色をした黒毛で、剛直な毛質と相まってワイルドな毛色に見えます。両目のすぐ上に「四つ目」と呼ばれる白い斑点が特徴です。赤毛と同じく裏白があります。

    白毛

    こちらも最近人気が出てきている毛色で全体の1割程度を占めます。全体的に綺麗な白色をしています。黒毛になり損ねた子が白毛として生まれてきますが、展覧会では認められていない毛色なのでブリーダーさんによっては作出していないこともあります。

    胡麻

    ほどんどお目にかかることがない珍しい毛色で、赤毛・黒毛・白毛が程よくブレンドされた毛色をしています。その割合によって赤胡麻や黒胡麻などと呼ばれたりします。また、成長に伴って胡麻色がなくなり、赤毛などの優勢色に落ち着いたりすることがあります。

    続きを読む…

  • 柴犬は清潔好きで病気や温度差にも強く、立ち耳で硬い短毛であるため、日々のお手入れは他の犬種に比べて楽だと言えます。

    被毛のお手入れは、お散歩帰りなどに硬めの獣毛ブラシでブラッシングをしてあげれば十分です。頻度はできれば毎日、難しければ週に1~2回でも十分です。少し汚れや臭いが気になれば、お近くのトリミングショップなどでシャンプーをしてあげるとよいですが、簡単には蒸しタオルなどでゴシゴシと拭いてあげるだけでも効果があります。

    毎年、春頃にある換毛期は古い毛が死毛となって大量に抜け落ちます。これはこれからの暑い季節に備えて被毛を着替えているのですが、死毛を放置しておくと体温が高まって体調を崩したり皮膚病の温床にもなりますので取り除いてあげる必要があります。

    体の所々にモコモコとした毛が見えたら死毛が浮いてきているサインです。獣毛ブラシを使って丁寧に取り除いてあげてください。たくさん抜けますからおうちの中でやると大変なことに…

    続きを読む…

    こちらも読む:柴犬を飼うのに向いている人、向いていない人

  • 必要だと思いながらついつい可愛くてできない。それが「しつけ」ですよね。でも事件は突然起きてしまうのです。特に柴犬は力の強い犬種です。人間社会で迷惑をかけてしまい、後で後悔しないよう、しつけはしっかり行うようにしましょう。

    しつけの基本はとにかく犬目線で物事を考えることです。犬の知能は人間ほど高くありません。人間から見れば「どうしてこれが分からないの?」と言うことも、犬目線で見れば当然のことなのです。間違ったしつけをすると、犬は内向的になるばかりかストレスとなって病気になることもありますよ。

    噛み癖(甘噛み)のしつけ方
    柴犬に限らず、子犬は人間の手足を見ると狙ったかのように噛み付いてくることがあります。ケージや柱などをガリガリ噛むのは、乳歯の生え変わりで歯がムズムズするのが主な理由ですが、人間の手足には「噛む」と言うより「噛み付いてくる」と言う感じでしょう。

    続きを読む…

  • 短毛ですので手入れは簡単ですが抜け毛は意外と多いですよ。それから小型犬だと侮るなかれ。散歩に出たら走る走る。1日2回の散歩を心がけたいところです。また頑固な一面があるのでしつけは辛抱強く行う必要があるでしょう。独立心が強いため主人以外の人物にはよそよそしい振る舞いをすることがありますが、そこが主人にとってはかわいかったりして。

    かかりやすい病気
    アトピー性皮膚炎

  • 豆柴のスタンダードは確立されていませんが、一般的には主に成犬時の体重が 5kg 程度の柴犬を指すようです。日本を中心に室内でも飼育できる小型犬の流行に乗って台頭してきました。小型なため価格は柴犬よりも高価であることがほとんどです。

    現在の日本で柴犬を扱う登録団体としては、ジャパン・ケネル・クラブ(JKC)と日本犬保存会があります。しかし、このどちらも現時点では「豆柴」を正式な犬種としては認めていないため(スタンダードが確立されておらず血統書も発行されない)、「豆柴」の指し示す個体の特徴は曖昧な状態です。

    今、世間で「豆柴」と呼ばれている犬は、それぞれのブリーダーさんが独自の基準で判断したもので、例えば次のような柴犬もブリーダーさんが「豆柴」と呼べば、全て豆柴になります。

      ・たまたま小ぶりの柴犬が生まれた
      ・食事制限をして小ぶりの柴犬にした…

    続きを読む…

  • 失敗しない柴犬の選び方人間と同じように、柴犬も両親から半分づつ遺伝子を受け継ぎます。もちろんその両親も祖父母から遺伝子を半分ずつ受け継いでいます。

    代々、両血統を受け継ぎ、片側の欠点を補完し合う交配を行っている柴犬が良い柴犬です。例えば、赤柴の両親ばかりを交配していると次第に色素が薄くなっていきます。これを補うために断続的に黒柴を掛け合わせるなどです。

    まずは血統についてブリーダーさんに聞いてみましょう。とは言え、いきなり両親の血統書を見せられても素人にはなかなか分かりません。大切なのは、自分が疑問に感じることについてブリーダーさんから納得のいく回答を得られること。

    「両親や祖父母の血統が大事だと聞いたのですが、この柴犬はどんな血筋の子なのですか?」と聞いてみて、得られた回答に疑問があれば納得できるまで質問しましょう。…

    続きを読む…

    こちらも読む:柴犬を飼うのに向いている人、向いていない人

柴犬の画像ひろば

必見!お役立ち情報

気になる犬の生涯費用

気になるお金、犬の生涯費用

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

徹底比較! どこで買いますか

徹底比較! どこで買いますか

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

目的別、飼いやすい犬種

目的別、飼いやすい犬種

「飼いやすい犬種はどれですか?」にお応えします!

飼う前に必要なこと

飼う前に必要なこと

初めて飼う方でも安心。 飼う前に知っておいて欲しい事

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから注意頂きたい事

年齢早見表

年齢早見表

とっても分かりやすい犬の早見表をご紹介します

トイレトレーニング徹底解説

トイレトレーニング(しつけ)徹底解説

難しいトイレトレーニング(しつけ)もこれを見れば簡単!

どうぶつろばコンテンツ

新着コンテンツ

楽しくって役立つ豆知識が満載!どうぶつひろばのオリジナルコンテンツ。ぜひ見てね!

子犬出産情報ブログ

子犬出産情報ブログ

子犬の新着出産情報やブリーダーさん情報などを日替わりで毎日お届けします!