TOP ›どうぶつひろばコンテンツ

 どうぶつひろばコンテンツ
どうぶつひろばコンテンツRSS

カテゴリ:健康・病気・お手入れ

現役トリマー直伝のお手入れ方法(ブラッシング編)

2014-01-27

Amebaなうで紹介 Twitter

おうちでわんちゃんのお手入れしてますか? お手入れをすることで、わんちゃんをキレイな状態を保ち、スキンシップも取れ、また、いつもと変わった所がないか再確認もできて一石三鳥です。信頼関係もより深まるかもしれませんよ。今日は簡単なブラッシングのお手入れ方法をご紹介します。

ブラッシングのポイント

ポイントは定期的なお手入れ♪お手入れを怠ると知らない間に耳やしっぽなどの毛が絡まってしまって毛玉になってしまいます。 毛玉になると取り除くのに苦労しますし見た目も良くありません。お散歩帰りなど定期的にブラッシングをするよう心がけましょう。

毛玉の取り方

用意するものはスリッカーというブラシとコーム。これらを使うと簡単に毛玉が取れます♪ 取り方は...

  •  ①ブラシの面を下にして、柄の所を鉛筆を持つように軽く持ち優しく持つ
  •  ②毛玉がある周辺を何回かブラッシングする
  •  ③ブラッシングしてると毛玉が取れスリッカーにくっつきます
  •  ④引っ掛かりがないか確認するためにコームの細い目の方でとかしてあげる
 

この順番で簡単にわんちゃんをキレイな状態で維持出来ます♡

ブラッシングは1日または2日に1回
スリッカーの持ち方

プードルちゃんのように毛が柔らかく毛玉になりやすい子は1日1回または2日に1回のペースで体全体をブラッシングしてあげると良いでしょう!毛玉も取れますし、新たな毛玉の予防もできます。また、ブラッシングすることによって毛がふわっとした状態を保てますよ。 是非お試しください♪

触ってゴロンとなるような大きすぎるものや毛玉がお肌に張り付いてしまっているものは無理をせずお店の方にお任せた方がいいですね 。

 

抜け毛の多いワンちゃんの場合は

抜け毛が気になるわんちゃんであれば、体全体をスリッカーでブラッシングします。ブラッシングをすることで抜け毛を効率的に除去できます!お部屋の中がわんちゃんの毛でいっぱいになっている方には是非実施してみて頂きたいですね。するのとしないのではぜんぜん違いますよ。

じっとしてくれない時は…

ブラッシングの時は膝の上にわんちゃんを座らせた状態でやるのもいいですし、ちょっと高いテーブルなどに置いてあげるなど、わんちゃんがじっと出来るポジションを探してみてください。 最初はなかなか見つけにくいものですが、習慣化するとわんちゃんの方から自然と来てくれるようになります。

おまけ

なかなかそこまでお手入れが出来ない!ブラッシングを嫌がるので出来ないというような方はお近くのトリミング屋さんで月に1回のトリミングをお勧めします。 またシャンプーやカットすることによってお散歩しても汚れにくくなったり、お手入れも簡単になりますよ☆

 

必見!お役立ち情報

気になる犬の生涯費用

気になるお金、犬の生涯費用

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

徹底比較! どこで買いますか

徹底比較! どこで買いますか

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

目的別、飼いやすい犬種

目的別、飼いやすい犬種

「飼いやすい犬種はどれですか?」にお応えします!

飼う前に必要なこと

飼う前に必要なこと

初めて飼う方でも安心。 飼う前に知っておいて欲しい事

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから注意頂きたい事

年齢早見表

年齢早見表

とっても分かりやすい犬の早見表をご紹介します

トイレトレーニング徹底解説

トイレトレーニング(しつけ)徹底解説

難しいトイレトレーニング(しつけ)もこれを見れば簡単!

どうぶつろばコンテンツ

新着コンテンツ

楽しくって役立つ豆知識が満載!どうぶつひろばのオリジナルコンテンツ。ぜひ見てね!

子犬出産情報ブログ

子犬出産情報ブログ

子犬の新着出産情報やブリーダーさん情報などを日替わりで毎日お届けします!