TOP ›どうぶつひろばコンテンツ

 どうぶつひろばコンテンツ
どうぶつひろばコンテンツRSS

カテゴリ:雑学・豆知識

愛する気持ちは心から!? 犬好きな人が好かれる理由

2014-03-24

Amebaなうで紹介 Twitter
日本ではおよそ1,100万頭もの犬が飼われています。日本の総世帯数がおよそ5,000万世帯ですから、じつに5世帯に1頭以上の割合で飼われている計算になりますね(2013年度調査)。

住んでいる場所にもよりますが、住宅街にはたくさんの世帯が密集しています。そこでは誰しもが、ほぼ毎日、必ずと言っていいほど犬を散歩している人を見かけることでしょう。それだけ犬と私たちは身近な存在なのですね。
 

とくに日本人の場合には犬を「ペットとして」飼っています。つまり目的は「愛しつつ一緒に暮らす」こと。一昔前なら犬を「番犬」として飼っている家庭もありましたが、今や高度なセキュリティが手間をかけることなく手に入る時代です。犬は番をさせるための動物ではなく、家族の一員なのですね。
犬好きには「やさしい人」が多い?
ところで犬を飼っている人とそうでない人とでは、性格や考え方に違いがあるのでしょうか。女性のなかには「犬好きの人がスキ」と公言する人もいます。また、犬を飼っている人はそもそも生命への愛が深いという意見も。実際のところはどうなんでしょうか。
犬好きが好かれる理由
以下、犬好きが好かれる理由を探ってみました。

1.共感性が高い
イギリスのウェールズ大学に在籍しているキャロル・スタッブズ氏の研究によると、犬好きの人ほど「共感性が高い」という事実が判明したそうです。犬は言葉を話しません。その代わり、豊かな表情や行動で感情を示します。だからこそ、相手をしっかりと観察して共感してあげる心がなければ、犬好きにはならないのかもしれませんね。

2.相手の立場を尊重する
また「相手の立場を尊重する」というのも犬好きの特徴だそうです。これは、ペットだからと犬を下に見るのではなく、人間も犬も同じ生き物として尊重するという姿勢からくるものでしょう。相手への配慮がない人は、動物を可愛がることはできませんね。

3.感情移入できる
「お腹が空いていたんだね」「とっても嬉しいんだね」「ごめん、寂しかったよね」。そんなふうに、愛犬に対して「感情移入できる」のも犬好きならではです。自分の目から愛犬を見て、愛犬の目から自分を見る。そうすることで自分が何をすべきかを考えられる人こそ、本当に「やさしい人」だと言えますよね。女性にとっては、子どもを愛してくれるかどうかを、犬への愛で感じ取っているのかもしれません。
動物を愛する心
動物への愛は無償の愛です。犬の忠誠心に負けないくらい、いっぱい愛犬を可愛がってあげましょう。そうすれば、きっと誰もが「やさしい自分」になれるはずですから。
 
 

必見!お役立ち情報

気になる犬の生涯費用

気になるお金、犬の生涯費用

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

徹底比較! どこで買いますか

徹底比較! どこで買いますか

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

目的別、飼いやすい犬種

目的別、飼いやすい犬種

「飼いやすい犬種はどれですか?」にお応えします!

飼う前に必要なこと

飼う前に必要なこと

初めて飼う方でも安心。 飼う前に知っておいて欲しい事

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから注意頂きたい事

年齢早見表

年齢早見表

とっても分かりやすい犬の早見表をご紹介します

トイレトレーニング徹底解説

トイレトレーニング(しつけ)徹底解説

難しいトイレトレーニング(しつけ)もこれを見れば簡単!

どうぶつろばコンテンツ

新着コンテンツ

楽しくって役立つ豆知識が満載!どうぶつひろばのオリジナルコンテンツ。ぜひ見てね!

子犬出産情報ブログ

子犬出産情報ブログ

子犬の新着出産情報やブリーダーさん情報などを日替わりで毎日お届けします!