TOP ›どうぶつひろばコンテンツ

 どうぶつひろばコンテンツ
どうぶつひろばコンテンツRSS

カテゴリ:雑学・豆知識

最高2億円!史上最高額の犬種とは

2014-04-01

Amebaなうで紹介 Twitter
「犬に値段をつけるな!」 そう熱心な愛犬家の方々に怒られそうですが、安心して犬と暮らすためには、犬に最も詳しいブリーダーさんから購入するのが一番です。

商品として売買するという発想ではなく、犬と人間とがトラブルなく暮らすための準備を専門家に行ってもらうと考えましょう。犬そのものに値段をつけているのではなく、生まれてからやがて飼い主さんと出会うまでの保護をブリーダーさんが行っている。その費用を支払うということですね。
 
世界最高額は2億円
ただ、「希少種」となれば話は別です。経済成長目覚ましい中国。その高級ペット見本市では、なんと1200元(約2億円)もの高額で犬が売却されました。犬の売却額としては世界最高とみられているそうですよ。

犬種は高額の希少種として知られている「チベタン・マスティフ」です。これまでの最高額は2011年に売却された1000万元(約1億6000万円)だったそうですが、その記録を塗り替えました。

体が大きく、首の周りがライオンのたてがみのようになっているチベタン・マスティフは、中国の富裕層の間で人気が高まっています。まさに、彼らにとって「地位の象徴」になっているとのこと。価格高騰の理由は、希少なだけではなさそうですね。
その他の高額犬
その他にも、比較的高額とされている犬種にはこんなのがあります。

■ロットワイラー
芸能人の所ジョージさんが飼っていることでも有名な「ロットワイラー」も高額犬とされています。値段はおよそ80万~130万円ほど。温厚な性格と、がっしりとした体格が屈強な番犬の風貌を醸し出しています。

■ファラオ・ハウンド
別名「ウサギの猟犬」と呼ばれている「ファラオ・ハウンド」も比較的高額です。前出の2犬種ほどではありませんが、17万~26万円が相場とのこと。エジプト神話にでてくるアヌビス神に似ていることからファラオと名付けられたそうです。

■ヨークシャー・テリア
最後はごく一般的な犬種の「ヨークシャー・テリア」。実は、約15万~30万円とけっこう高いのです。ユーモラスな毛色とチャーミングな顔立ちが人気です。体は小さいのですが、勇猛果敢な性格が特徴ですね。
愛犬が世界一
このように犬の値段はさまざまです。しかし、ペットの価値はお金では計れませんね。それぞれの愛犬こそが、飼い主にとっての「世界一」なのですから。

出典:http://matome.naver.jp/odai/2126036235351205800
 
 

必見!お役立ち情報

気になる犬の生涯費用

気になるお金、犬の生涯費用

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

徹底比較! どこで買いますか

徹底比較! どこで買いますか

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

目的別、飼いやすい犬種

目的別、飼いやすい犬種

「飼いやすい犬種はどれですか?」にお応えします!

飼う前に必要なこと

飼う前に必要なこと

初めて飼う方でも安心。 飼う前に知っておいて欲しい事

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから注意頂きたい事

年齢早見表

年齢早見表

とっても分かりやすい犬の早見表をご紹介します

トイレトレーニング徹底解説

トイレトレーニング(しつけ)徹底解説

難しいトイレトレーニング(しつけ)もこれを見れば簡単!

どうぶつろばコンテンツ

新着コンテンツ

楽しくって役立つ豆知識が満載!どうぶつひろばのオリジナルコンテンツ。ぜひ見てね!

子犬出産情報ブログ

子犬出産情報ブログ

子犬の新着出産情報やブリーダーさん情報などを日替わりで毎日お届けします!