TOP ›どうぶつひろばコンテンツ

 どうぶつひろばコンテンツ
どうぶつひろばコンテンツRSS

カテゴリ:雑学・豆知識

驚くべき犬の癒やし効果

2014-04-06

Amebaなうで紹介 Twitter
犬が癒してくれるのは、私たちの寂しい心だけではありません。実際に私たちの多くが悩まされている具体的な病気を、根本から防いでくれる役割を果たすのです。長年連れ添ったパートナーがお互いを気遣い合うように、愛犬もまたご主人の健康を保持してくれるのです。
 
犬が防いでくれる病気
犬が防いでくれる主な病気には以下のようなものががり、既にその効果が確認されています。

■精神病
精神的な疲労やストレスから引き起こされる「うつ病」は、日々の中に精神的な癒やしがないことで徐々に悪化し、やがて重症化してしまいます。治療法としては薬の投与や社会生活からの離脱などさまざまなものが考えられていますが、どれも根本的な解決にはなりません。しかも自分からはなかなか言い出せないということもあります。

そこで、もっとも効果的なのが「予防する」ことです。うつ病だと診断されてから対応するのではなく、日々の暮らしの中で防ぐ努力をすることによって、危険を回避するのですね。犬を飼うことによってお互いに愛し愛されます。それがうつ病の原因とされるストレスや不安感を取り除いてくれるのです。

■がん
犬の嗅覚は人の100万倍~1億倍とされています。最近では、その特徴を活かしてがん細胞を嗅ぎ分けることができるかもしれないとの発見がなされました。ペンシルバニア大学獣医学学科ではすでにトレーニングが行われており、卵巣がんなどを嗅ぎ分ける犬の実験結果も判明しているそうです。

ガン以外にも、犬はご主人の様子がおかしかったり、異常があった場合に知らせてくれます。危険を察知する能力に長けている犬だからこそなせる技なのですね。日頃から目に頼りきっている私たちにはできない、五感を活かした芸当です。

■肥満
犬を飼えば必ず毎日散歩しなければなりません。はじめのうちは面倒くさいと思ってしまうこともあるかもしれませんが、リードやくさりを見せるだけで飛び跳ねて喜ぶその姿を見れば、行かずにはいられなくなりますよね。きっかけがなければなかなか運動ができない現代人にとって、散歩は肥満対策として最適です。

早朝に散歩に行く習慣を身に付ければ、朝の早起きにもつながります。肥満の原因は、運動不足と不規則な生活が主なもの。犬を飼うことによってそれらが強制的に改善されるとなれば、まさに犬は、私たちの病気を未然に防いでくれる優秀な医者に他なりません。
犬とともに健康を
犬はいつも笑顔で、元気いっぱいです。その姿を見習いながら、犬に頼るのではなく、自ら健康な生活を勝ちとりましょう。
 
 

必見!お役立ち情報

気になる犬の生涯費用

気になるお金、犬の生涯費用

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

徹底比較! どこで買いますか

徹底比較! どこで買いますか

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

目的別、飼いやすい犬種

目的別、飼いやすい犬種

「飼いやすい犬種はどれですか?」にお応えします!

飼う前に必要なこと

飼う前に必要なこと

初めて飼う方でも安心。 飼う前に知っておいて欲しい事

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから注意頂きたい事

年齢早見表

年齢早見表

とっても分かりやすい犬の早見表をご紹介します

トイレトレーニング徹底解説

トイレトレーニング(しつけ)徹底解説

難しいトイレトレーニング(しつけ)もこれを見れば簡単!

どうぶつろばコンテンツ

新着コンテンツ

楽しくって役立つ豆知識が満載!どうぶつひろばのオリジナルコンテンツ。ぜひ見てね!

子犬出産情報ブログ

子犬出産情報ブログ

子犬の新着出産情報やブリーダーさん情報などを日替わりで毎日お届けします!