TOP ›どうぶつひろばコンテンツ

 どうぶつひろばコンテンツ
どうぶつひろばコンテンツRSS

カテゴリ:犬の性格・特徴

こんなに違う!犬の性格ーウェルシュ・コーギー編

2014-04-08

Amebaなうで紹介 Twitter
胴長で短い足の、とっても愛嬌のあるウェルシュ・コーギー・ペンブローク。その歴史は古く、12世紀頃より主にウェールズのペンブロークシャー地方で牛を追う牧畜犬として活躍していました。また、イギリス国王ヘンリー2世に愛された王室の犬でもあり、今でもイギリス王室犬として活躍しています。 似た名前の犬種としてウェルシュ・コーギー・カーディガンがありますが、こちらは西ウェールズのカーディガン地方に端を発することから名づけられた別の犬種です。姿形はペンブロークにそっくりなんですけどね。 今日はそんな色々な面を持っているウェルシュ・コーギー・ペンブロークの性格をご紹介していきましょう。
 
明るく活発
ウェルシュ・コーギー・ペンブロークは元気いっぱいに走り回る、明るく活発な性格です。 好奇心もとっても旺盛で、いろんな物に興味を示して遊ぶのが大好きです。何よりコーギーは笑顔がとっても上手。可愛く舌を出した笑顔には家族を幸せにする魔法があります。
人なつっこく従順
人なつっこくて飼い主や家族にはとても従順です。飼い主に対して愛情深いですが、その愛情は押し付けがましくありません。愛情の押し売りや過剰要求をすることなく、ニュートラルに付き合っていけるところが人気ですね。
物覚えはよく、しつけしやすい
その知的な顔立ちに違わず、牧羊時代に培った自発性から利口で物覚えがよくてしつけしやすいです。ただ、独立心が高くやや頑固な面もあるので、毅然とした態度で主人として接し、しつけを行う必要があります。トイレもすぐに覚えてくれることでしょう。
牧羊犬ならではの習性には注意 ウェルシュ・コーギー・ペンブロークは牧羊犬として飼われていた頃の名残で、かかとなどに噛み付く習性があります。なので、その習性が出ないよう子犬の頃から甘噛みなどはやめさせるよう気をつけなければいけません。 ウェルシュ・コーギー・ペンブロークはこのようにしつけもしやすく、従順で飼育しやすい性格ですが、その体型から背骨や腰に負担がかかりやすいので気をつけなければいけません。 そのような事も含めてウェルシュ・コーギー・ペンブロークを飼う際の参考にしてみてくださいね。
 
 

必見!お役立ち情報

気になる犬の生涯費用

気になるお金、犬の生涯費用

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

徹底比較! どこで買いますか

徹底比較! どこで買いますか

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

目的別、飼いやすい犬種

目的別、飼いやすい犬種

「飼いやすい犬種はどれですか?」にお応えします!

飼う前に必要なこと

飼う前に必要なこと

初めて飼う方でも安心。 飼う前に知っておいて欲しい事

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから注意頂きたい事

年齢早見表

年齢早見表

とっても分かりやすい犬の早見表をご紹介します

トイレトレーニング徹底解説

トイレトレーニング(しつけ)徹底解説

難しいトイレトレーニング(しつけ)もこれを見れば簡単!

どうぶつろばコンテンツ

新着コンテンツ

楽しくって役立つ豆知識が満載!どうぶつひろばのオリジナルコンテンツ。ぜひ見てね!

子犬出産情報ブログ

子犬出産情報ブログ

子犬の新着出産情報やブリーダーさん情報などを日替わりで毎日お届けします!