TOP ›どうぶつひろばコンテンツ

 どうぶつひろばコンテンツ
どうぶつひろばコンテンツRSS

カテゴリ:フード・グッズ

歯磨きガムってどうなの?

2014-04-23

Amebaなうで紹介 Twitter

一般的にワンちゃんの歯は人間と違って虫歯にはなりにくいと言われています。なぜかというと人間のだ液が酸性なのに対して違ってワンちゃんのだ液はアルカリ性で、虫歯の原因となる酸が増えにくいためなのです。

しかし、その代わりにアルカリ性の口内はとても歯石がつきやすく、ワンちゃんは非常に歯周病や歯肉炎になりやすいのです。ですので、ワンちゃんを歯のトラブルから守るための歯のケアはとっても重要です。

 

そこでまず思いつくひとつの方法が「歯磨きガム」という方も多いと思います。その「歯磨きガム」の効能や注意点をご紹介していきたいと思います。

歯垢除去に一定の効果アリ

硬い歯磨きガムを時間をかけて噛むことによって、だ液が大量に出て口の中の汚れがある程度落ちます。また、ガムが歯の表面をこすることによって、一定の歯垢除去が期待できます。

一定の効果が期待できる歯磨きガムですが、信用し過ぎは危険です。なぜならワンちゃんには個体差や習慣があり、例えば右側の歯でしか噛まないワンちゃんなどいるからです。歯磨きガムだけではケアが不足する可能性があります。その場合はブラッシングを併用するなど、よりきちんとしたケアを行う必要がありますね。

必ず見ているところで与えよう

噛ませるだけでいい歯磨きガムは便利なのですが、必ず飼い主の方が見ているところで与えるようにしてください。と言うのも、歯磨きガムは折れてしまったものを飲み込んだり、 そもそも小さいと丸呑みしてしまうことがあります。

素材によってはそれらが胃の中で消化不良を起こしたり、酷いと食道閉塞などを引き起こしたりと非常に危険です。なので歯磨きガムをワンちゃんが噛んでいる間は目を離さず、ある程度噛ませたら取り上げないといけません。

また、与える分量や体長によってはお腹がゆるくなったり便の色が変化したりすることもありますので、ワンちゃんに合った適量を見つけるようにしてください。

できるかぎり獣医師に相談を

歯磨きガムは犬種や成長過程によって適切なサイズや製品が異なります。また残念なことですが、一部非常に危険だったり粗悪な素材で作られているものがあります。それらを避けるためにもぜひ獣医さんに相談して、適切で安全なものを与えるようにしてください。

「キシリトール入り」はNG!

上記のように獣医さんに相談出来る場合は問題ありませんが、どうしても自己判断で買い与える場合は特にキシリトール入りは良くなので与えないようにしてください。

人間のガムなどで歯にいいとされているキシリトールは犬用のガムにも入っているとなんだか良さそうなイメージですが、キシリトールはワンちゃんが低血糖や肝機能障害を起こす原因になってしまいます。

もちろん犬用のガムや餌には人間が食べるほどのキシリトールは入っていないので少々の量は問題になりませんが、最初にお伝えしたようにそもそもワンちゃんは虫歯になりにくいのです。なので虫歯予防に効果のあるキシリトールは百害あって一利なしです。

このように歯磨きガムは便利で効果もある反面、それだけでは不十分な場合があったり、気をつけなければいけない事も多いです。ですのでワンちゃんに歯磨きガムを与える場合はよく気をつけて与えてあげて下さいね。

 

必見!お役立ち情報

気になる犬の生涯費用

気になるお金、犬の生涯費用

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

徹底比較! どこで買いますか

徹底比較! どこで買いますか

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

目的別、飼いやすい犬種

目的別、飼いやすい犬種

「飼いやすい犬種はどれですか?」にお応えします!

飼う前に必要なこと

飼う前に必要なこと

初めて飼う方でも安心。 飼う前に知っておいて欲しい事

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから注意頂きたい事

年齢早見表

年齢早見表

とっても分かりやすい犬の早見表をご紹介します

トイレトレーニング徹底解説

トイレトレーニング(しつけ)徹底解説

難しいトイレトレーニング(しつけ)もこれを見れば簡単!

どうぶつろばコンテンツ

新着コンテンツ

楽しくって役立つ豆知識が満載!どうぶつひろばのオリジナルコンテンツ。ぜひ見てね!

子犬出産情報ブログ

子犬出産情報ブログ

子犬の新着出産情報やブリーダーさん情報などを日替わりで毎日お届けします!