TOP ›どうぶつひろばコンテンツ

 どうぶつひろばコンテンツ
どうぶつひろばコンテンツRSS

カテゴリ:健康・病気・お手入れ

賢い動物病院の選び方

2014-04-12

Amebaなうで紹介 Twitter

ワンちゃんを飼うと何かとお世話になるのが動物病院です。定期的な狂犬病・ワクチンの予防接種に留まらず、様々な病気や怪我の際に足を運ぶ必要がでてきます。そんな有事の動物病院もいろいろと良し悪しがあるもの。今日はそんな動物病院の選び方のお話です。

近所の人に聞いてみよう

まずはホームドクター探しです。最近はインターネットも便利になっていますから、ご自宅周辺の動物病院を探すことは難しくないでしょう。場所が分かったら今度は町のうわさをチェック! ご近所の飼い主さんにかかりつけの動物病院を聞いてみましょう。きっといろんなことを教えてくれるはず。

ところで、人間の場合は「内科」「外科」などの様に医師により「専門分野」があります。しかし、獣医師にはその様な区分けはありません。でも獣医師にも"得意分野""不得意分野"がありますよね。たいていの動物病院は獣医師は1人で経営していますが、できれば複数人の獣医師がいる病院か、人脈や病院つながりを持った病院を選ぶことが大切です。

診察を受けてみよう

診療時間の多くを「病歴の聴き取り」に費やしてくれる獣医師選びが大切です。病歴聴取と身体検査をしっかりと行うことで、約80%の確率で原因を特定する事が可能です。適当に話を聞いて注射を打ったり薬を処方する獣医師は信用すべきではありません。また、やたらと不安をあおり、手術を勧めてくる獣医師も警戒が必要です。

人間の内科医にも適当な診察で「風邪ですね」などと診断する医師がいますが、後に実はそれが"肺炎"のような重い病気だと分かり、命を失う事にもなりかねませんからね。

素人でもわかる説明をしてくれる獣医師さん

人間の医師もそうですが、獣医師にも共通している事があります。それは専門知識がない人に対して「分かり易く、安心出来る」説明をしてくれる人です。一般人に理解できるよう説明できない医師は、おうおうにしてその症状や原因を理解していないことがあります。

「○○の状態ですから、それを治療するための○○という薬を投薬します。この薬は○○という効果があり、今の状態ではこの薬による治療が最善だと思います」

こういう説明を受ければ「この先生ならば良い治療をしてくれる」という「信頼関係」が生まれますよね。大切なペットの治療を任せるにはとても大切な事です。

最後は飼い主さんが選びます

以上の点を踏まえて動物病院選びは、最後は飼い主による決断となります。もし診察で「納得がいかない」「信用できない」と思えば、他の動物病院に「セカンドオピニオン」を依頼する事も考えましょう。

大切なペットを守るためにも、「他の獣医師との人脈」「信頼出来る」「しっかりと診察してくれる」獣医師がいる動物病院を選びましょう。近くの粗医よりも遠くの良医です。

 

必見!お役立ち情報

気になる犬の生涯費用

気になるお金、犬の生涯費用

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

徹底比較! どこで買いますか

徹底比較! どこで買いますか

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

目的別、飼いやすい犬種

目的別、飼いやすい犬種

「飼いやすい犬種はどれですか?」にお応えします!

飼う前に必要なこと

飼う前に必要なこと

初めて飼う方でも安心。 飼う前に知っておいて欲しい事

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから注意頂きたい事

年齢早見表

年齢早見表

とっても分かりやすい犬の早見表をご紹介します

トイレトレーニング徹底解説

トイレトレーニング(しつけ)徹底解説

難しいトイレトレーニング(しつけ)もこれを見れば簡単!

どうぶつろばコンテンツ

新着コンテンツ

楽しくって役立つ豆知識が満載!どうぶつひろばのオリジナルコンテンツ。ぜひ見てね!

子犬出産情報ブログ

子犬出産情報ブログ

子犬の新着出産情報やブリーダーさん情報などを日替わりで毎日お届けします!