TOP ›どうぶつひろばコンテンツ

 どうぶつひろばコンテンツ
どうぶつひろばコンテンツRSS

カテゴリ:雑学・豆知識

​家族を守るために… 犬に関する条例を知ろう!

2014-04-15

Amebaなうで紹介 Twitter

多くの人にとって、ペットは家族も同然の存在です。けれども、自分たちが想っているのと同じように、必ずしも周囲の人たちが寛容的に見ていてくれるとは限りません。ときには TPO を無視してしまう行動が原因で、ご近所の方とのトラブルに発展することもありますよね。

そのための基準として、各都道府県の自治体では、ペットに関する条例を定めているところがあります。今回は、こうした飼い犬についての条例についてご紹介したいと思います。

フンに関する条例

散歩中に、犬がフンをするのは当たり前の光景ですよね。しかし残念なことに、この飼い犬のしたフンの後始末をせずに立ち去ってしまう飼い主を見掛けることがあります。

大阪の泉佐野市では、平成18年に施行された「環境美化推進条例」という条例の中で、この飼い犬のフンについての項目を定めており、実際にこの条例に則り国内で初めてフンに対して罰金が科せられたことがニュースにもなりました。

わざわざ規制しなければマナー違反がなくならないというのは悲しいことですが、こうした条例を反面教師として、犬にとっても住みやすい環境になっていければ良いですよね!

放し飼いに関する条例

「動物の愛護及び管理に関する条例」を始めとして、ほとんどの市町村では条例によって飼い犬を放し飼いすることを禁止しています。すべての人にとって犬が受け入れられるというわけではないので、仕方がないことかもしれませんね。

しかし一方では、これに相反するような例外規定もあります。たとえば東京都では、上記の条例の第9条の中で、「犬を制御できる者が、人の生命、身体及び財産に対する侵害のおそれのない場所並びに方法で犬を訓練する場合」、「その他逸走又は人の生命、身体及び財産に対する侵害のおそれのない場合で、規則で定めるとき」などのような項を設けています。

きちんと条例を把握していれば、特定な場所や条件下では、飼い犬とリードなしで楽しむこともできるんですよね。ただし、条例で許されているからと不遜になるのではなく、やはり周囲への気遣いは忘れないでいたいものです。

条例はそれぞれの自治体によっても異なりますので、自分が住む地域ではどのような条例が定められているかを把握しておくことも、犬を飼う上では大切なことです。モラルやマナーを守ることは、ひいては飼い犬という家族を守ることにも繋がるのではないでしょうか。一つの命を委ねられている以上は、しっかりと意識していきたいですね!

 

必見!お役立ち情報

気になる犬の生涯費用

気になるお金、犬の生涯費用

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

徹底比較! どこで買いますか

徹底比較! どこで買いますか

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

目的別、飼いやすい犬種

目的別、飼いやすい犬種

「飼いやすい犬種はどれですか?」にお応えします!

飼う前に必要なこと

飼う前に必要なこと

初めて飼う方でも安心。 飼う前に知っておいて欲しい事

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから注意頂きたい事

年齢早見表

年齢早見表

とっても分かりやすい犬の早見表をご紹介します

トイレトレーニング徹底解説

トイレトレーニング(しつけ)徹底解説

難しいトイレトレーニング(しつけ)もこれを見れば簡単!

どうぶつろばコンテンツ

新着コンテンツ

楽しくって役立つ豆知識が満載!どうぶつひろばのオリジナルコンテンツ。ぜひ見てね!

子犬出産情報ブログ

子犬出産情報ブログ

子犬の新着出産情報やブリーダーさん情報などを日替わりで毎日お届けします!