TOP ›どうぶつひろばコンテンツ

 どうぶつひろばコンテンツ
どうぶつひろばコンテンツRSS

カテゴリ:雑学・豆知識

犬の行動雑学ー自分の尻尾を追いかけてクルクル回るのはなぜ?

2014-05-24

Amebaなうで紹介 Twitter

犬がよくやる行動のひとつに自分のしっぽを追いかけるというのがありますよね。時にはいつまでも追いかけてクルクルと回り続けたり・・。なんとなく遊んでいるようにも見える子もいますし、中には真剣に追いかけているように見える子も。

尻尾を追いかけるのはなぜ?
 

実はこの行動には理由がいくつかあってひとつではないんです。その理由とはいったいどのようなものか? ご紹介していきましょう。

実はストレスからやっていることが多い

このしっぽを追いかける原因として一番多いとされているのが、環境の不満によるストレスなんです。

しつけなどで自分が我慢しなければいけなかったり、例えばシャンプーなどが嫌いであればその嫌いな事をされるなどでストレスが極限まで達してしまうと、気を紛らせるためにしっぽを追いかけることがあるんです。

人間で言うところの物を壊したりといった「やつあたり」に似ているかもしれません。最近ワンちゃんの楽しそうな顔を見ていないな、と思ったら少しだけ一緒の時間を作ってあげてください。

不快感のサイン

そのようなストレスではなく、不快感の現れとしてやっている場合があります。おしりの飾り毛やしっぽなどに何かが付いていると、気になってしまいそれを取ろうとしてやることもあります。

それだけなら飼い主が取ってあげるだけでいいのですが、気をつけたいのはそれが病気のサインとなっている時があるということです。しっぽの付け根はもとより肛門や性器、背中などに痒みがあったり炎症が起こっていたりして、それが気になってやっていることがあるんです。

もし思い当たるフシがないのに急にしっぽを追いかけだしたりした場合は、このような症状がないか疑ってみたほうがいいかもしれませんね。

単に遊びでやっている場合も

何にでも興味のある子犬の場合、しっぽが自分の体だとわかっていなくてオモチャとして面白がって追っていることが多いです。

例えばポメラニアンのような好奇心旺盛な性格でしっぽがフサフサしているワンちゃんは、自分のしっぽを見て興味をそそられるのも分からなくないですよね。

これが楽しいと思うと頻繁に回るようになることも。成犬になっても退屈を紛らわそうとしてやっている場合もあるようです。

さいごに

このように、尻尾を追いかけ回す行動は何かしら問題があることのサインである場合が多いので、思い当たることがある場合はそのストレスのもとを取り除いてあげたり、病気をチェックしてみてください。

遊びでやっている場合でも行動がエスカレートしてくると、しっぽに追いついて自分で噛み付いて傷つけてしまったり時には噛み切ってしまう危険があります。ですのでしっぽを追いかける行動を見たら、褒めたりせずにできるだけ無視をして、違うことに興味を持たせるなどしてやめさせるよう上手に誘導してあげてくださいね。

 

必見!お役立ち情報

気になる犬の生涯費用

気になるお金、犬の生涯費用

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

徹底比較! どこで買いますか

徹底比較! どこで買いますか

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

目的別、飼いやすい犬種

目的別、飼いやすい犬種

「飼いやすい犬種はどれですか?」にお応えします!

飼う前に必要なこと

飼う前に必要なこと

初めて飼う方でも安心。 飼う前に知っておいて欲しい事

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから注意頂きたい事

年齢早見表

年齢早見表

とっても分かりやすい犬の早見表をご紹介します

トイレトレーニング徹底解説

トイレトレーニング(しつけ)徹底解説

難しいトイレトレーニング(しつけ)もこれを見れば簡単!

どうぶつろばコンテンツ

新着コンテンツ

楽しくって役立つ豆知識が満載!どうぶつひろばのオリジナルコンテンツ。ぜひ見てね!

子犬出産情報ブログ

子犬出産情報ブログ

子犬の新着出産情報やブリーダーさん情報などを日替わりで毎日お届けします!