TOP ›どうぶつひろばコンテンツ

 どうぶつひろばコンテンツ
どうぶつひろばコンテンツRSS

カテゴリ:雑学・豆知識

臭いを頼りに!警察犬たちの競技大会

2014-04-26

Amebaなうで紹介 Twitter

テレビドラマなどで警察犬の活躍を見たことがある方は多いかと思います。ニュースや新聞などでも、その活躍が報じられることがありますね。それだけ彼らが犯罪捜査に貢献しているということが分かります。 ただ、そんな警察犬の実態を知っている人は少ないのが現状です。

たとえば、警察犬として指定されている犬種にはどのようなものがあるのでしょうか? 今日はそんなちょっとした舞台裏をご紹介しましょう。

警察犬指定犬種

『公益社団法人 日本警察犬協会』が警察犬にしている犬種は、エアデール・テリア、ボクサー、コリー、ドーベルマン、ゴールデン・レトリバー、ラブラドール・リトリーバー、ドイツシェパードの7種類です。その他にも、警察が所有している「直轄犬」と、試験に合格して非常勤の警察犬として認められた「嘱託犬」も狭義の警察犬とされています。

全日本嘱託警察犬競技大会

日本警察犬協会主催のイベントとして、毎年一回「全日本嘱託警察犬競技大会」が行われています。

今年で第46回になる全日本嘱託警察犬競技大会は、6月の1日~2日に長野県諏訪市霧ヶ峰高原で行われます。全国の嘱託警察犬約1,300頭の中から各地区で行われる予選を勝ち抜いてきた優秀な警察犬たちが東西に分かれて、日本一を競います。

■競技内容

競技は「足跡追及」と「臭気選別」の2科目です。どちらも犬が得意とする嗅覚を活かした捜査となりますね。参加する警察犬たちの表情は真剣そのものです。実際の捜査現場さながらの様子に、見ている側にも緊張感が伝わっていきます。

彼らは将来の優秀な「鼻の捜査官」です。最近では犯罪の悪質化・巧妙化が進んでいますので、警察犬の活躍がより期待されています。どんなにわずかな臭いでも、それがきっかけとなって犯罪捜査が進展することもあります。競技会や審査会を経て、よりその能力を磨いていくことが大切なのですね。

切磋琢磨する警察犬たち

日本警察犬協会が主催している行事はその他にもたくさんあります。「日本チャンピオン決定審査会」や「日本訓練チャンピオン決定協議会」、「オールジャパングランドビクター展」など、その内容もさまざまです。お互いに切磋琢磨し合いながら、人間にはできない鼻の捜査を、これからも主導していってほしいですね。

 

必見!お役立ち情報

気になる犬の生涯費用

気になるお金、犬の生涯費用

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

徹底比較! どこで買いますか

徹底比較! どこで買いますか

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

目的別、飼いやすい犬種

目的別、飼いやすい犬種

「飼いやすい犬種はどれですか?」にお応えします!

飼う前に必要なこと

飼う前に必要なこと

初めて飼う方でも安心。 飼う前に知っておいて欲しい事

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから注意頂きたい事

年齢早見表

年齢早見表

とっても分かりやすい犬の早見表をご紹介します

トイレトレーニング徹底解説

トイレトレーニング(しつけ)徹底解説

難しいトイレトレーニング(しつけ)もこれを見れば簡単!

どうぶつろばコンテンツ

新着コンテンツ

楽しくって役立つ豆知識が満載!どうぶつひろばのオリジナルコンテンツ。ぜひ見てね!

子犬出産情報ブログ

子犬出産情報ブログ

子犬の新着出産情報やブリーダーさん情報などを日替わりで毎日お届けします!