TOP ›どうぶつひろばコンテンツ

 どうぶつひろばコンテンツ
どうぶつひろばコンテンツRSS

カテゴリ:雑学・豆知識

「補助犬」について知ろう Vol.1『盲導犬』

2014-05-19

Amebaなうで紹介 Twitter

もし、突然目が見えなくなったら。想像するだけでも恐ろしいことですね。しかし、実際に病気や怪我で目が不自由になってしまうことはあります。それは、必ずしも他人ごとではないのです。


 

いずれにしても、生きていくためには生活できる環境を整えなくてはなりません。光を失ってしまったからといって落胆していては、問題の解決にはならないのです。そんなときに、サポートしてくれる存在として『盲導犬』がいます。

盲導犬について

盲導犬について詳しくみていきましょう。

盲導犬の仕事
盲導犬は名前に「盲」の字がついていることからも分かるように、目の不自由な人が安全に歩くためのサポートを行っています。視覚障害者にとって、外には危険がたくさんあります。「誘導ブロック」や「警告ブロック」だけでは、とても出歩くことはできません。

そこで盲導犬がサポートして、交差点での停止や障害物の回避を可能にしているのです。目的地までの道順は自分で覚えておく必要がありますが、盲導犬に対して適時指示を出すことによって、双方がコミュニケーションを取りながら安全に歩行することができます。

どんな人を助けるのか
目の不自由な方とは、完全に見えなくなってしまった方だけではありません。見える範囲が狭かったり、欠損があったり、色の判断や明るさが不十分な方も含まれます。そうなると、日常生活に支障をきたすだけでなく、外を歩くことが困難になってしまいます。

そのような方たちを幅広くサポートするのが盲導犬の役割です。ただ、カーナビゲーションのように行き先まで連れて行ってくれるのではなく、あくまでも協力しながらゴールを目指しますので、適切な訓練が欠かせないのです。

盲導犬の人生
盲導犬の当初は、「繁殖犬ボランティア」のもとでの生活から始まります。その後1歳になるまでパピーファミリーと呼ばれるボランティアによって飼育され、人間との生活に慣れます。

1歳になって訓練センターに戻ると、適性検査などを受け、盲導犬として候補に残ることができれば、訓練を経た後に、盲導犬としてデビューすることになります。活動期間は2歳から10歳のおよそ8年間。引退後は犬ボランティアや元のパピーファミリーのもとで余生を過ごします。

大切なパートナー

人間と犬とは昔から良きパートナーとして暮らしてきました。ときに、私たちの目となり耳となってくれる犬の存在は、非常に大きなものなのですね。

 

必見!お役立ち情報

気になる犬の生涯費用

気になるお金、犬の生涯費用

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

徹底比較! どこで買いますか

徹底比較! どこで買いますか

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

目的別、飼いやすい犬種

目的別、飼いやすい犬種

「飼いやすい犬種はどれですか?」にお応えします!

飼う前に必要なこと

飼う前に必要なこと

初めて飼う方でも安心。 飼う前に知っておいて欲しい事

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから注意頂きたい事

年齢早見表

年齢早見表

とっても分かりやすい犬の早見表をご紹介します

トイレトレーニング徹底解説

トイレトレーニング(しつけ)徹底解説

難しいトイレトレーニング(しつけ)もこれを見れば簡単!

どうぶつろばコンテンツ

新着コンテンツ

楽しくって役立つ豆知識が満載!どうぶつひろばのオリジナルコンテンツ。ぜひ見てね!

子犬出産情報ブログ

子犬出産情報ブログ

子犬の新着出産情報やブリーダーさん情報などを日替わりで毎日お届けします!