TOP ›どうぶつひろばコンテンツ

 どうぶつひろばコンテンツ
どうぶつひろばコンテンツRSS

カテゴリ:雑学・豆知識

犬の行動雑学ーお尻の臭いをかぐのはなぜ?

2014-05-20

Amebaなうで紹介 Twitter

犬の変わった行動としてよく思いつくものに「おしりのニオイを嗅ぐ」というのがあると思います。人間に置き換えればまあありえない行動ですが、犬は事あるごとによくこの行動をしますよね。
 


 

ではなぜおしりのニオイを嗅ぐのでしょう? 今日はその理由をご紹介したいと思います。

別にフンのニオイが好きなわけではありません

なんだかイメージとしてはおしり=フンのニオイと思ってしまいがちですがそうではありません。フンのニオイを嗅いでいるわけではないですし、特段フンのニオイが好きだとかそういうことでもないのです。

そもそもワンちゃんは肛門そのものではなく、肛門の近くにある「肛門腺」という部分のニオイを嗅いでいるんです。

肛門腺って?

その肛門腺というのは一体何かと言うと、犬や猫、ブタ、ラッコなど一部の動物が持っている、脂質や粘液を分泌する器官のことなのです。犬はここから分泌された脂質のニオイを嗅いでいるわけなんですね。

この肛門線からの分泌物は、薄いマスタードのような黄色なものから濃いこげ茶色のものまで様々で、もちろん臭いも全然違っています。人間からすればどれも同じような匂いで、お世辞にもあまりいい香りではないのですが、嗅覚の鋭いワンちゃんにはその違いは歴然です。

なぜ肛門腺のニオイを嗅ぐの?

ではなぜ犬がその肛門腺のニオイを嗅ぐのかというと、犬はその肛門腺のニオイで相手の情報を知ることができるんです。

それも実に様々な情報で、性別、性格、強さ、発情の状態やその時の気分までわかるんだそう。ですので犬はおしりのニオイを嗅ぐことによって、ある程度相手が「こういう奴だ」ということがひと嗅ぎで判断できるわけです。

犬同士の大事なコミュニケーション

このように相手の情報がわかるので、おしりのニオイを嗅ぎ合うのは犬にとって名刺交換のような大事なコミュニケーションなんですね。そこで上下関係の把握などもできて仲良くなりやすくもなります。ですので逆に社交的でない犬はおしりのニオイを嗅がれるのを嫌がることもあるようです。

このように、犬がそのおしりのニオイを嗅ぐことにはとても大事な意味があるんです。

愛犬同士が仲良くニオイを嗅ぎあっているときは「あ、お互いを紹介しあっているんだな」と優しく見守ってあげてくださいね。

 

必見!お役立ち情報

気になる犬の生涯費用

気になるお金、犬の生涯費用

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

徹底比較! どこで買いますか

徹底比較! どこで買いますか

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

目的別、飼いやすい犬種

目的別、飼いやすい犬種

「飼いやすい犬種はどれですか?」にお応えします!

飼う前に必要なこと

飼う前に必要なこと

初めて飼う方でも安心。 飼う前に知っておいて欲しい事

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから注意頂きたい事

年齢早見表

年齢早見表

とっても分かりやすい犬の早見表をご紹介します

トイレトレーニング徹底解説

トイレトレーニング(しつけ)徹底解説

難しいトイレトレーニング(しつけ)もこれを見れば簡単!

どうぶつろばコンテンツ

新着コンテンツ

楽しくって役立つ豆知識が満載!どうぶつひろばのオリジナルコンテンツ。ぜひ見てね!

子犬出産情報ブログ

子犬出産情報ブログ

子犬の新着出産情報やブリーダーさん情報などを日替わりで毎日お届けします!