TOP ›どうぶつひろばコンテンツ

 どうぶつひろばコンテンツ
どうぶつひろばコンテンツRSS

カテゴリ:犬の性格・特徴

トイプードルは飼いやすい? 飼い主の感想と評価

2014-05-27

Amebaなうで紹介 Twitter

可愛らしいトイプードルを飼ってみたいと思う方は多いはず。トイプードルは飼いやすい犬種の代表として知られますが、実際飼って見るとどんな感じなのか気になりますよね。

無駄吠えやお散歩・しつけなど、トイプードルを飼う上で話題になりがちな6つの項目について、実際にトイプードルを飼っている方の情報を元に飼いやすさを採点してみました。

トイプードルの飼いやすさ表
トイプードルの飼いやすさ評価

トイプードルの無駄吠え(評価:★★☆☆☆)

飼いやすいと評判のトイプードルですが、無駄吠えは結構する子が多いです。吠え方も、いじけたような拗ねたような鳴き声から、執拗に吠え立てるようなものまで色々あり、甲高い声で飼い主の神経を逆なでするようなことも多いです。

日中留守がちにすることが多いのですが、寂しいのでしょうか、ずっと鳴き止まなくて困っています。
体が小さいので中~大型犬に比べてそれほどうるさくはありませんが、高い声なので耳に突き刺さります。
神経質なのか、物音やインターホン・来客などがあると、その方向に向かって吠え続けます。
トイプードルは吠えると聞いていたのですが、うちの子は滅多なことでは吠えません。よい子に巡り会えました。
普段はとてもいい子なのですが、何か気に入らないことがあると威嚇するように吠えてきます。しつけに失敗したと思います。

元々小型犬は甘えん坊な傾向がありますが、トイプードルはその中でも飼い主からの愛を一心に注いでもらいたいと感じるタイプで、構ってもらえないと寂しさのあまり吠えることがあります。また、とても可愛らしい風貌から、飼い主もしつけを怠って甘やかす傾向があるのも無駄吠えを助長させる理由の1つです。

近所迷惑になることもありますので、トイプードルを飼う際には、性格の安定した子を譲ってももらうことと、きちんとしたしつけを行うことに注意したいですね。

トイプードルの臭い(評価:★★★★★)
お客様から「犬を飼っているとは思わなかった」と言ってもらえました。
体臭はほとんどないですが、耳の中が結構臭うことがあるので耳掃除には気をつけています。
月に1回シャンプーしていることもありますが、特に臭いを感じたことはないです。
外へお散歩へ出かけるので多少の臭いはありますが、それほど気にはなりません。
フードの影響か、頭の周りから気分が悪くなるような臭いがします。目やにや耳が原因じゃないかと思います。
歯石がつきやすく口臭の原因となるので、毎日歯磨きをしています。

トイプードルは臭いの少ない犬種で、とても飼いやすい犬種です。しかしトイプードルも生き物です。何も手入れをしていないと臭いがするのは当たり前です。特にトイプードルは垂れ耳なので、お耳の中の湿度が高く汚れやカビなどの発生しやすい傾向があります。

目や耳の掃除、歯磨き、糞尿の始末などをきちんとすれば、それほど臭いが気になることはないでしょう。もちろん体の汚れや被毛のもつれを取り除くためにトリミングにも連れて行ってあげてくださいね。

トイプードルの散歩量(評価:★★★★☆)
とても元気でよく走ります。お散歩は1日2回、20分~45分ほど気ままに行っています。
散歩に連れて行くと最初は楽しく歩くのですが、すぐにだっこをせがんできて結局抱いて帰っています。
高齢なこともあり、なかなか思うように散歩に連れて行ってあげられませんが、室内でも楽しく遊んでいます。
仕事柄、なかなか散歩に連れて行ってあげられませんが、週末にはドッグランで羽を伸ばさせていまいす。うれしそうによく走ります。
散歩には連れて行きますが、それほど長くは歩きません。そのせいか少し肥満体型で運動不足な気がします。
よく歩きますが、小柄なので女性でも制御しやすいと思います。

小型犬は散歩量が少なくてすみますが、その中でもトイプードルは活発な部類でよく走り回ります。小型犬は室内の運動でも十分などというお話も耳にしますが、運動不足の解消以外にも、日光浴やストレス発散のためにもお散歩は必要です。目安としては1日2回、30分程度が良いでしょう。もちろんその日の天候や体調に合わせて調整してください。

また、お散歩の際には拾い食いに注意し、むやみに草むらに入れたりしないよう心がけてください。フィラリアをはじめ、いろいろな害虫や病気が潜んでいます。真夏はアスファルトがとても暑くなりますので、出かける時間にも注意してくださいね。

トイプードルの抜け毛と手入れ(評価:★★★★★)
換毛期がないのでとても楽ですが、その分伸びるので放っておくと毛玉やもつれがひどくなってみすぼらしくなります。
毎日ブラッシングしています。人間の髪と同じように多少は抜けますが、短いし気になるレベルではないですね。
多少は抜けますが、少ないと思います。抜けてもカール毛なので他の毛に絡まってあまり落ちてこないですね。
全体的には時々ブラッシングする程度ですが、耳の後ろに毛玉が出来やすいので、そこだけはこまめに手入れをしています。
手入れをほとんどしていませんでしがた、先日トリミングに連れて行くと、もつれがひどかったため高くつきました。
ほとんど抜けません。他犬種を飼っている友人からはうらやましがられています。

トイプードルは換毛期がなく、飼いやすい犬種として知られます。もちろん生き物である以上、全く抜けないと言うことはありません。ゆっくりとしたペースで抜けています。しかし、抜けにくいからこそ手入れを怠ると、もつれたり毛玉ができたりしてかっこ悪くなってしまいます。

また、ストレスを感じていたりアレルギー性の病気にかかっている場合はたくさん抜けることもあります。トイプードルで抜け毛がひどいと感じる場合は動物病院で診察してもらってください。

トイプードルのしつけ(評価:★★★★★)
マテ、オスワリ、オテなどよくできます。トイレも一度場所が決まるとそこでしてくれるようになりました。
無駄吠えを直せなくて困っています。無視し続けているのですが、一向にやめる気配がありません。
ブリーダーから譲ってもらったときからトイレはほぼ出来ていました。環境が変わってもすぐに慣れてくれたようです。
しつけ教室で教えてもらったことをやっていますが、物や人の名前もよく覚えますし、しつけは入りやすいと思います。
かみ癖があります。私にはしないのですが、家に小さな子がいるのでかまれないかと心配することがあります。
ご飯を食べているときに手を出すと「ウー」と唸ります。主従逆転しているでしょうか?

本来、トイプードルはとても賢くしつけの入りやすい犬種です。しかし、飼い主が適切にしつけられるかはまた別問題。賢いが故に、そして可愛いが故に甘やかすと自分勝手なルールを作ってしまいがちです。これでは折角の賢さが台無しです。

しつけの基本はまず主従をはっきりさせること。そしてしつけが成功しやすい環境を作って辛抱強く繰り返し行い、成功したときの対応と失敗したときの対応にワンちゃんでも分かるようメリハリを付けることです。こちらではトイレトレーニングについて詳しく解説していますので、是非ご覧ください。

トイプードルの費用(評価:★★☆☆☆)
トイプードルとチワワを飼っていますが、トイプードルはトリミング代が高いですね。
タイニーサイズのトイプードルを飼っています。小さいのでケガが心配で医療保険に入っています。
食欲は旺盛ですがそれほど量は多くなくてもいいので、そんなに大変と言うことはないです。
2ヶ月に1回ほどトリミングに連れて行っています。費用がかかるので1ヶ月に1回は自分でシャンプーしています。
ティーカッププードルですが、先日椅子からジャンプして足を骨折してしまいました。小さいのも考え物です。
トイプードル用の洋服など、小物類にカワイイものが多く、ついつい買ってしまいますね。

トイプードルは小型犬の中でも費用のかかる犬種です。その理由はトリミング代。トイプードルは毛が抜けず、カールがかった特徴的な被毛をしているため、トリミングに時間がかかるからです。かといってトリミングをしないと、とってもみすぼらしい姿になってしまいます。

また、プチ・タイニー・ティーカップなどサイズの小さなトイプードルは体が非常に華奢で、ちょっとしたことでもすぐに体調を崩したり脱臼・骨折してしまう子もいます。ワンちゃんを幸せにするにはお金の問題も大切です。こちらでは犬の生涯費用について詳しく解説していますので、是非ご覧ください。

 

必見!お役立ち情報

気になる犬の生涯費用

気になるお金、犬の生涯費用

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

徹底比較! どこで買いますか

徹底比較! どこで買いますか

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

目的別、飼いやすい犬種

目的別、飼いやすい犬種

「飼いやすい犬種はどれですか?」にお応えします!

飼う前に必要なこと

飼う前に必要なこと

初めて飼う方でも安心。 飼う前に知っておいて欲しい事

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから注意頂きたい事

年齢早見表

年齢早見表

とっても分かりやすい犬の早見表をご紹介します

トイレトレーニング徹底解説

トイレトレーニング(しつけ)徹底解説

難しいトイレトレーニング(しつけ)もこれを見れば簡単!

どうぶつろばコンテンツ

新着コンテンツ

楽しくって役立つ豆知識が満載!どうぶつひろばのオリジナルコンテンツ。ぜひ見てね!

子犬出産情報ブログ

子犬出産情報ブログ

子犬の新着出産情報やブリーダーさん情報などを日替わりで毎日お届けします!