TOP ›どうぶつひろばコンテンツ

 どうぶつひろばコンテンツ
どうぶつひろばコンテンツRSS

カテゴリ:健康・病気・お手入れ

ノミ・ダニが暗躍する初夏! 愛犬への対策は万全ですか?

2014-05-30

Amebaなうで紹介 Twitter

春から梅雨入りするまでのあいだは比較的天気もよく、過ごしやすい日が続きます。5月ともなると花粉も一段落し、お散歩には最高ですね。せっかくなので普段の散歩コースだけでなく、ちょっと遠くの公園などに出かけてみてはいかがでしょうか。普段から運動不足の方にとってはいい運動になりますし、愛犬もきっと喜ぶことでしょう。

ノミ/ダニ
 

ただ、注意したいのが初夏にかけて活発になるノミやダニの存在です。動物だけでなく人間にも危害を加えますので、正しい知識をもって対処しましょう。

ノミについて知ろう!

ノミ・ダニノミやダニに関する正しい知識をお持ちの方は、少ないのが現状です。基本的な事項をおさらいしておきましょう。

見つけたら ノミやダニを見つけたら手で取ろうとしてはいけません。むやみに引っ張ると、皮膚の中に突起の一部が残ってしまう恐れがあるのです。また潰してしまうと、そのノミの分泌物から寄生虫が付着する場合もあります。

一番確実なのは動物病院で取り除いてもらうことですが、お金がかかってしまいます。自分で取り除く場合はピンセットやひげ抜きなど、細かなものをつまめて力の加減が出来る道具を使うのが良いでしょう。

ワンちゃんを動かないように抑え、ノミ・ダニのいる場所がはっきり見えるよう被毛をかき分けてください。ノミ・ダニをつまんだら、足が取れてしまわないよう力を加減して取り除きます。もし一部が皮膚に残ってしまったら、その部分を見失わないよう、ピンセットで取り除いてください。

シャンプーの効果
ノミ・ダニを見つけてから取り除くよりも、やはりノミ・ダニが付着しないよう対策することが大切ですよね。

ノミやダニ対策用のシャンプーは予防に効果がありますが、完璧ではありません。洗いにくい頭部に逃げてしまえば駆除するのは難しいのです。毎日の散歩で付着する恐れがありますので、盲信するのは避けましょう。

服を着れば大丈夫?
愛犬に洋服を着せている方がいますが、それでもダニやノミを完全に防ぐことはできません。足や顔から毛の奥に入り込んでしまえば、そこから胴体に移動してしまいます。首輪や香水による予防も同様です。

根絶するには
ノミ・ダニを根絶するには、日頃から住環境を清潔に保つことが大切です。毎日の掃除はもちろんのこと、カーペットやクッション、布団などは定期的に天日干しをしましょう。万が一寄生してしまった場合には、自分で対処するのではなく、獣医さんに相談するのが一番です。

また、たとえ駆除剤を投与して駆除しても、再度寄生してしまう場合があります。ノミ・ダニの対策は、ペットと一緒に暮す以上必須だと心得ておきましょう。

正しい対処法で愛犬を守ろう!

小さなノミやダニの寄生でも、愛犬にとっては大ダメージになることがあります。正しい対処法を知って、適切に対応することが肝心ですね。

 

必見!お役立ち情報

気になる犬の生涯費用

気になるお金、犬の生涯費用

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

徹底比較! どこで買いますか

徹底比較! どこで買いますか

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

目的別、飼いやすい犬種

目的別、飼いやすい犬種

「飼いやすい犬種はどれですか?」にお応えします!

飼う前に必要なこと

飼う前に必要なこと

初めて飼う方でも安心。 飼う前に知っておいて欲しい事

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから注意頂きたい事

年齢早見表

年齢早見表

とっても分かりやすい犬の早見表をご紹介します

トイレトレーニング徹底解説

トイレトレーニング(しつけ)徹底解説

難しいトイレトレーニング(しつけ)もこれを見れば簡単!

どうぶつろばコンテンツ

新着コンテンツ

楽しくって役立つ豆知識が満載!どうぶつひろばのオリジナルコンテンツ。ぜひ見てね!

子犬出産情報ブログ

子犬出産情報ブログ

子犬の新着出産情報やブリーダーさん情報などを日替わりで毎日お届けします!