TOP ›どうぶつひろばコンテンツ

 どうぶつひろばコンテンツ
どうぶつひろばコンテンツRSS

カテゴリ:犬の性格・特徴

ダックスフンドは飼いやすい? 飼い主の感想と評価

2014-06-03

Amebaなうで紹介 Twitter

胴長短足の愛嬌がとってもカワイイ、ダックスフンドは皆さんが飼ってみたい犬種の一つでしょう。最近はミニチュア・ダックスフンドよりも一回り小さいカニンヘン・ダックスフンドと呼ばれる種類も存在しており、人気が高まっています。

そんなダックスフンド、実際に飼いやすいのでしょうか? 無駄吠えやお散歩・しつけなど、ダックスフンドを飼う上で話題になりがちな6つの項目について、実際にダックスフンドを飼っている方の情報を元に飼いやすさを採点してみました。

ダックスフンドの飼いやすさ表
ダックスフンドの飼いやすさ評価

ダックスフンドの無駄吠え(評価:★★★☆☆)
保健所から引き取ったダックスですが、犬を見るととにかく吠え立てます。子犬の頃、あまりいい環境じゃなかったのかな。
カニンヘン・ダックスフンドを飼っていますが、滅多に吠えません。構ってほしいときに寂しそうな声を出してアピールするぐらいですね。
たまに気を引きたいときに吠える程度です。音量もそれほどうるさくないですし、気にはならないと思います。
マンションで2頭飼っています。吠えることもありますが、ご近所さんとトラブルになったことはありません。
とにかく何かの物音がすると吠え立てます。留守中にも吠えているらしく、苦情が来ないかひやひやする毎日です。
昔はそれなりに吠えていましたが、歳を取るにつれて吠えなくなってきました。最近は全く吠えません。

ダックスフンドの無駄吠えはよく耳にする話題の1つです。番犬程度に少し吠えるものから、いつまでも吠え続けるものまで程度は様々なようです。

無駄吠えの原因は先天的な特性と後天的な環境の2つが考えられます。先天的な特性とはダックスフンドが狩猟犬時代の名残りから獲物に向かって吠える特性のことで、ある程度は仕方のない面があります。

最近では、家庭犬としての性格の穏やかなダックスもいますので、ブリーダーさんに問い合わせるなどして性格を確認するのがよいでしょう。

一方で後天的な特性とは、育った環境によって吠えやすくなるというもの。ダックスフンドに限らず、犬は安心できる飼い主がそばにいる場合は吠えたりしないものです。また、幼少の頃から他の犬とのふれあう時間を多く持ったダックスフンドは協調性があり、吠えにくい傾向があります。

ダックスフンドと楽しくつきあっていくには、そのようなダックスフンドを選び、ダックスフンドが落ち着ける環境を作ってあげることが大切ですね。

ダックスフンドの臭い(評価:★★★★☆)
体臭はそれほど感じませんが、毎日の散歩などで汚れてくるとやはりそれなりに臭いはします。
よく臭いがする方だと思っていたら「外耳炎」になっていました。動物病院で耳の手入れをこまめにするよう言われました。
老犬ですが口臭がすごいです(歯石が結構あります)。体の方は鼻を近づければ臭いますが、これはこんなもんじゃないかと。
鼻を近づけてみてもそんなに臭いはしないです。ただ、お客様が来るとやっぱり犬を飼っていることは分かるみたいですね。
多頭飼いですが、おしっこの後始末やお耳の掃除などきちんとしていますので、臭いはそれほど気にはならないです。

ダックスフンドはそれほど臭いのキツい犬種ではありません。3つの基本的なお手入れさえしっかりしていれば気持ちよく暮らしていくことが出来るでしょう。

その3つとは、排泄物、お耳、歯磨きです。トイレのしつけはもちろんのこと、悪臭のしやすい垂れ耳のお手入れと、口臭の原因となる歯石の除去をしっかりとやりましょう。

ダックスフンドの散歩量(評価:★★★★★)
お散歩に連れて行きますが、短い足で一生懸命走ります。遅いですけど、愛嬌たっぷりで癒やされます。
お散歩は楽です。距離も短いですし、引っ張られても制御が効きますので。女性でも安心です。
デブなボディを振るわせながらお散歩しています。10分程度でハーハー言って満足そうにします。
仕事上、なかなか散歩に連れて行ってやれませんが、室内でもやっていけそうです。休みの日はなるべく連れて行くようにしています。
腰が悪くなって思うように歩けなくなり、散歩量が減りました。肥満体型になってきたので食事量でコントロールしています。

ダックスフンドはかなりお散歩が簡単な犬種です。細いリードでも十分制御できますし、思いっきり走れば女性でも勝ててしまいます。

一方でお散歩をサボってぶくぶく太ったダックスフンドをたまに見かけます。ダックスフンドは胴長なため、太ると足腰に負担がかかってヘルニアになる確率が高くなってしまいます。

ヘルニアになったダックスフンドは治療費がかさむばかりか、毎日のお世話も大変になります。日頃から適度な運動を心がけるようにしましょう。また、高いところから飛び降りたり、腰を上から押さえつけたりするような行為は控えた方がよいでしょう。

ダックスフンドの抜け毛と手入れ(評価:★★★☆☆)
抜け毛は結構ありますね。毎日こまめに掃除を心がけています。
ちょっと抱っこしただけでも服にいっぱい抜け毛が付きます。でもコロコロを使えば割と簡単に取れますよ。
自宅でシャンプーしていますが、洗うと手にいっぱい抜け毛が付きます。排水溝にネットをしておかないと詰まっちゃいますね。
スムースダックスですが、やっぱり毛は抜けます。毛が短いので目立ちにくい反面、カーペットの目地などに入ると取りにくいことがあります。
短時間ですが、ブラッシングをするようにしてからは掃除の手間が少し楽になりましたね。家の外でブラッシングしています。
うちはカニンヘン・ダックスフンドを飼っていますが、ミニチュアダックスより小柄なので、抜け毛の量はだいぶ少なく感じます。

ダックスフンドは小柄ながら抜け毛はそれなりにある犬種です。これは、スムースもロングも同じです。違うのは抜ける毛の長さ。当然、ロングの方が長い毛が抜けるので服についても床についても目立ちますが、スムースの短い毛も絨毯や畳の目地に入ると取りにくかったりします。

一方で、抜け毛以外のお手入れは総じて楽な方です。特にスムースはとっても簡単。少し臭いがしてきてもタオルで拭いてあげるだけで、結構改善できます。

後はお耳と歯磨きをきちんとすれば健康な体を長く維持できるはずですよ。

ダックスフンドのしつけ(評価:★★★☆☆)
無駄吠えをやめさせられません。ネットなどで調べて色々試しましたが、一時的に効果があってもすぐまた吠え出します。
トイレトレーの上で休む癖があり(涼しいから?)、トイレのしつけは苦労しましたが、ある日突然覚えてくれました。
あまりしつけで苦労した記憶はないですが、おすわりを教えるときに腰を押さえて座らせてもいいものか迷いましたね。少しぐらいなら大丈夫なそうです。
トイレは家に迎えてから何カ所かでする癖がありましたが、そこにトイレシーツを置いてやることですぐにそこだけでするようになりました。
それほどひどくはありませんが、物音がすると吠える癖があります。安心すると吠えるのをやめるので、そういう環境を作ってあげるのが大事だと思います。

ダックスフンドのしつけで困ったと言うお話を聞くと、それはたいてい「トイレ」と「無駄吠え」の矯正について。

ダックスフンドは犬種の中ではトイレを覚えにくい部類の犬種と言われています。トイレトレーニングは継続して実施することが大切ですから、こちらの「トイレトレーニング 徹底解説!」を参考に実践してみてください。

また、無駄吠えについては上の「ダックスフンドの無駄吠え」でご紹介した通り、いくつかの要因が考えられますので、ワンちゃんに合った矯正法を考えていきましょう。

ダックスフンドの費用(評価:★★★★★)
飼っていたダックスが癌で亡くなりました。入院代を含めて結構な医療費がかかりました。
スムースダックスなので、おうちでシャンプーしてあげるだけでとっても簡単です。ご飯も少なくって助かっています。
多頭飼いですが、トリミングとフード代ぐらいで月に1万円もかかりません。毎日元気をもらっています。
カニンヘンはフード代も安くていいですね。シャンプーも自宅で十分出来ます。体が小さいので病気やケガには注意しています。
全体的に費用は少なめだと思います。トイレシートも消臭機能付きの大きめのものなら複数回使えて経済的です。

ダックスフンドは小柄なこともあり経済面でもとても有利です。小型犬種の中でも費用に違いが出てくるのがトリミング代ですが、ダックスフンドはチワワと並んでトリミング代が安い犬種です。

後は椎間板ヘルニアのようなダックスフンド特有の病気に気をつければ、特に大きな費用をかけることなく飼っていくことが出来るでしょう。

 

必見!お役立ち情報

気になる犬の生涯費用

気になるお金、犬の生涯費用

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

徹底比較! どこで買いますか

徹底比較! どこで買いますか

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

目的別、飼いやすい犬種

目的別、飼いやすい犬種

「飼いやすい犬種はどれですか?」にお応えします!

飼う前に必要なこと

飼う前に必要なこと

初めて飼う方でも安心。 飼う前に知っておいて欲しい事

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから注意頂きたい事

年齢早見表

年齢早見表

とっても分かりやすい犬の早見表をご紹介します

トイレトレーニング徹底解説

トイレトレーニング(しつけ)徹底解説

難しいトイレトレーニング(しつけ)もこれを見れば簡単!

どうぶつろばコンテンツ

新着コンテンツ

楽しくって役立つ豆知識が満載!どうぶつひろばのオリジナルコンテンツ。ぜひ見てね!

子犬出産情報ブログ

子犬出産情報ブログ

子犬の新着出産情報やブリーダーさん情報などを日替わりで毎日お届けします!