TOP ›どうぶつひろばコンテンツ

 どうぶつひろばコンテンツ
どうぶつひろばコンテンツRSS

カテゴリ:犬の性格・特徴

柴犬の効果的なしつけ方

2014-06-10

Amebaなうで紹介 Twitter

必要だと思いながらついつい可愛くてできない。それが「しつけ」ですよね。でも事件は突然起きてしまうのです。特に柴犬は力の強い犬種です。人間社会で迷惑をかけてしまい、後で後悔しないよう、しつけはしっかり行うようにしましょう。

まずは信頼される主人になろう

柴犬は基本的に飼い主と認めた人間には非常に従順に育っていきますので、まずは存分に愛情を伝えることをこころがけましょう。他の犬種よりも飼い主の気持ちをしっかりと受け止めてくるのが柴犬です。

名前を呼ぶとすぐに寄ってきて、主人の目を見るようになれば信頼関係はバッチリです。柴犬から信頼されていないと、どんなしつけも効果が薄れてしまいます。

しつけの基本

しつけの基本はとにかく犬目線で物事を考えることです。犬の知能は人間ほど高くありません。人間から見れば「どうしてこれが分からないの?」と言うことも、犬目線で見れば当然のことなのです。間違ったしつけをすると、犬は内向的になるばかりかストレスとなって病気になることもありますよ。

柴犬は犬の中でも頭がよく我慢強い性格でもありますので、しつけやすい犬種だと言われています。しかし、縄張り意識が盛んなど、他の犬種との性格の違いがありますので、飼い主が柴犬の気持ちを理解してあげることが大変重要です。

そして、もう1つの基本は「叱る」と「褒める」のメリハリを付けること。これは、飼い主が「叱った」かではなく、柴犬が「叱られた」と認識したかどうかを確認することが大切です。

例えば、甘噛みに対して指で顔をはじくなどしてはねのけても、柴犬は「遊んでもらっている」と思ってさらに噛んでくるかもしれません。叱るときは柴犬の目を見て、多少力強く、厳しく叱ってください。

噛み癖(甘噛み)のしつけ方

柴犬に限らず、子犬は人間の手足を見ると狙ったかのように噛み付いてくることがあります。ケージや柱などをガリガリ噛むのは、乳歯の生え変わりで歯がムズムズするのが主な理由ですが、人間の手足には「噛む」と言うより「噛み付いてくる」と言う感じでしょう。

これはムズムズ感の解消を目的としてるのではなく、人間など別の生き物に対する好奇心の現れであり、その反応の確認をしているのです。ですからこれを許すと「噛めば言い分が通る」と覚えます。

噛み癖は、それに対する母犬や兄弟犬の対応を見ればしつけ方が分かります。母犬は噛み付かれるとすぐさま反撃してこれを止めさせます。「噛まれると痛い」と言うことを体で覚えさせているのです。ですからもし噛まれたら、口を押さえつけたり仰向けにして強く叱るなど反撃をして抑止してください。噛むと良くないことが起こることを覚えれば、好奇心の薄れと共に次第に噛まなくなります。

要求吠えのしつけ方

柴犬は古くから狩猟犬や番犬として飼われていた経緯もあり、見知らぬものに向かって吠えやすい特徴がありますが、これは番犬の役目を果たしているのであり、要求吠えと区別しなければなりません。

もっとも最近では番犬目的で柴犬を飼う家庭も減ってきたため、いつも吠えない柴犬を探されている方も多いでしょう。そのような場合は、家庭犬として育てられた柴犬や、幼少の頃から様々な犬たちとふれあいを持った柴犬を選ぶと良いでしょう。

さて、要求吠えの主な原因は主従関係の逆転、または不成立です。柴犬は残念ながらあなたのことを主人とは思っていません。吠えてあなたの気を引けば自分の望む物が得られると考えています。

要求吠えのしつけ方は、基本に忠実に、正しい主従関係を構築することです。柴犬は元々主人を立てる忠実な犬でもありますから、マテ・おすわりなどをきちんと覚えさせる、散歩時は主人主導で歩かせるなど、情愛をもって厳しく接することで自然と主従関係は強化され、次第に吠えなくなります。

勘違いをして頂きたくないのは、服従を強いることは柴犬にとって苦痛なことではありません。犬は人間と共存することで種の繁栄を図ることを選んだ生き物です。主人に尽くすことは柴犬にとっての喜びでもあります。

無駄吠えのしつけ方

何に対してもところ構わず吠え立てる柴犬もいるでしょう。このような柴犬は心にストレスを負っている可能性があります。幼い頃から親兄弟から引き離され、人や他犬との触れ合いの少ないまま成長した柴犬や、主人にあまり構ってもらえない柴犬によく見られます。

このような無駄吠えを止めさせるのは大変難しいですが、方法は主に2つあるでしょう。1つは、電気首輪に代表される吠えると犬の嫌がる現象を起こさせるグッズ類を利用することです。噛み癖と同様、自身の行動に対して嫌な現象が起こるのであれば、次第に吠えなくなります。しかし、この方法は対処療法的であり、あまりオススメしません。

もう1つは根気のいることですが、心のストレスを取り除いてあげることです。主人との触れ合いの時間を確保し、他の犬などにも少しずつ会わせることで、心の安定が増し、他犬への恐怖心も薄れ、無駄吠えが減っていく可能性があります。

トイレトレーニング

柴犬に多く見られるのが、生まれてから3ヶ月くらいまでは様々なところで排泄してしまうことです。柴犬はきれい好きな犬なので、自分の居場所からなるべく離れた場所に排泄をしがちです。

トイレトレーニングで注意しなければならないのは、失敗時に叱ると、排泄自体がいけないことと覚えてしまい、主人の前で排泄するのを必死に我慢するようになることです。

トイレトレーニングについては「トイレトレーニング 徹底解説!」で詳しく解説していますので、是非参考になさってくださいね。

 

必見!お役立ち情報

気になる犬の生涯費用

気になるお金、犬の生涯費用

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

徹底比較! どこで買いますか

徹底比較! どこで買いますか

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

目的別、飼いやすい犬種

目的別、飼いやすい犬種

「飼いやすい犬種はどれですか?」にお応えします!

飼う前に必要なこと

飼う前に必要なこと

初めて飼う方でも安心。 飼う前に知っておいて欲しい事

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから注意頂きたい事

年齢早見表

年齢早見表

とっても分かりやすい犬の早見表をご紹介します

トイレトレーニング徹底解説

トイレトレーニング(しつけ)徹底解説

難しいトイレトレーニング(しつけ)もこれを見れば簡単!

どうぶつろばコンテンツ

新着コンテンツ

楽しくって役立つ豆知識が満載!どうぶつひろばのオリジナルコンテンツ。ぜひ見てね!

子犬出産情報ブログ

子犬出産情報ブログ

子犬の新着出産情報やブリーダーさん情報などを日替わりで毎日お届けします!