TOP ›どうぶつひろばコンテンツ

 どうぶつひろばコンテンツ
どうぶつひろばコンテンツRSS

カテゴリ:犬の性格・特徴

トイプードルのお手入れ方法

2014-06-21

Amebaなうで紹介 Twitter

トイプードルは犬種の中では珍しく抜け毛のない犬種で、室内で飼うのにとてもありがたい犬種なのですが、色々とお手入れが必要な犬種でもあります。

トイ・プードルはお嬢様犬ですから、いつも綺麗にしてあげたいですよね。ズバリ、ポイントは被毛と耳のケアです。

これからトイプードルを飼い始める人も、もう既に飼っている人も、トイプードルをお手入れについて知識を増やして楽しいドックライフをエンジョイしましょう!

トイプードルのお手入れ

被毛のお手入れ

トイプードルのカールのかかった被毛は、放置するとフェルトのように絡まってもつれたり毛玉になりやすく、手入れを怠るとみすぼらしく見えてしまうばかりでなく皮膚疾患を引き起こすこともあります。

特に毛玉になりやすいのがお耳の後ろ。他にも足、しっぽの付け根、足先や足の裏など、被毛が密集していてこすれやすい部分は要注意です。

お手入れの方法は、ピンブラシやコームを使ったブラッシングで被毛を整えてあげることです。出来れば毎日、トイプードルとのコミュニケーションの一環としてブラッシングタイムを取り入れるようにしましょう。

また、トイ・プードルは換毛せず被毛の伸びも早いので、トリミングは必須になります。美しい状態を保つには、およそ月1回のトリミングをお勧めします。

このようにトイプードルは被毛が抜け落ちにくく家の掃除は大変楽な反面、毎日の被毛のお手入れやトリミングと、とても手間のかかる犬種なので、飼い主さんが多忙な場合には不向かもしれませんね。

シャンプー・トリミングの間隔は?

はじめてのトリミングの場合は、2回以上のワクチンが終わってから1~2週間ほど開け、体調が安定してからが良いでしょう。また、フィラリアやノミ・ダニ駆除薬を投薬した場合は、シャンプーで薬が落ちてしまわないよう1週間ほど開けるようにしましょう。

通常、シャンプーをすると体の皮脂成分が洗浄されて失われます。皮脂は臭いの元になりますが、トイプードルの体表を守ってくれている成分でもあります。ですから、シャンプーを頻繁にするとシャンプーの成分によっては皮膚を痛めてしまうことにもつながります。

ですから、シャンプーは多くとも月に2回までを目安としましょう。夏場は汚れや臭いが出やすいので最大で月に2回、冬場は1回のようにメリハリを付けると経済的にも良いと思います。

お耳のお手入れをしよう

トイプードルは垂れ耳です。垂れ耳だとお耳の中が外気に触れないので、汚れが付きにくい、、、と思ったら大間違い。

外気に触れないので、逆に耳の内側が蒸れやすく、放置すると雑菌が増殖して外耳炎になりやすい傾向があります。定期的に耳掃除をしてあげる必要があります。

用意するものは綿棒または柔らかいコットンと耳掃除用の洗浄液です。綿棒にお液を付けたら、耳の穴の中を優しくマッサージするように掃除していきます。このときあまり奥の方まで綿棒を押し込まないようにしてください。耳の中は大変デリケートなので、傷になってしまうことがあります。

耳たぶの裏側はコットンに洗浄液を浸して拭いてあげましょう。所々、茶色に汚れているところがあるはずですから綺麗に取り除いてあげます。

また、専用の耳洗浄液を耳の中に入れて、クチュクチュお掃除する方法もあります。ワンちゃんによっては嫌がりますが、この方法だと耳の奥の汚れも耳の内部を傷つけることなく綺麗に出来て便利です。

耳掃除の大事な注意点

耳掃除をする場合は、洗浄液のボトルに綿棒を浸けてはいけません。必ず綿棒に洗浄液を付けるようにしましょう。これは洗浄液を汚さないためです。また、綿棒やコットンは右耳と左耳で使い分けてください。これは何かの病気になっている場合、別の耳に病原菌を移さないための措置です。

耳毛のお手入れ

トイプードルは耳の中にも毛が生えていて耳掃除がしにくく、耳の汚れが中に溜まりやすい犬種です。耳毛は定期的に抜いてあげる必要がありますが、専用の道具が必要だったりとなかなか大変です。

トリミングに連れて行くとトリマーさんが耳毛を抜いてくれますので、定期的なトリミングと一緒にお願いするようにしましょう。

目のお手入れ

トイプードルは毛が伸び続けるため、涙やけが目立ちやすい犬種です。特にホワイトやクリーム、アプリコットなどの薄い毛色のトイプードルは赤茶色くなった涙やけが目立ちます。

涙やけは「まだ大丈夫」と軽い気持ちで手入れを怠っていると、すぐに落ちなくなってしまい後悔することになります。目やにを見つけたらこまめに拭き取ってあげるようにしましょう。

また、被毛が伸び続けるトイプードルは、目に毛が入ってしまうこともあり、涙やけをいっそう際立たせてしまうことがあります。お顔は愛らしいトイプードルの命ですから、後々までかわいいプーちゃんでいられるよう、トリミングに連れて行ってお手入れをしてあげてください。

お口のお手入れ

トイトイプードルに限らず、ワンちゃんの口臭は年々きつくなるものですが、これは歯石の付着が原因である場合がほとんどです。ワンちゃんは人間に比べて歯石が付きやすい傾向があります。毎日歯磨きやガーゼなどで拭く習慣をつけておくだけで、成犬になってからの歯の状態を健康に保つことが可能です。

小さなうちから口の中を触らせてくれるよう、慣らしておきましょう。老犬になっても自分の歯を守ることに繋がります。

 

 

必見!お役立ち情報

気になる犬の生涯費用

気になるお金、犬の生涯費用

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

徹底比較! どこで買いますか

徹底比較! どこで買いますか

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

目的別、飼いやすい犬種

目的別、飼いやすい犬種

「飼いやすい犬種はどれですか?」にお応えします!

飼う前に必要なこと

飼う前に必要なこと

初めて飼う方でも安心。 飼う前に知っておいて欲しい事

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから注意頂きたい事

年齢早見表

年齢早見表

とっても分かりやすい犬の早見表をご紹介します

トイレトレーニング徹底解説

トイレトレーニング(しつけ)徹底解説

難しいトイレトレーニング(しつけ)もこれを見れば簡単!

どうぶつろばコンテンツ

新着コンテンツ

楽しくって役立つ豆知識が満載!どうぶつひろばのオリジナルコンテンツ。ぜひ見てね!

子犬出産情報ブログ

子犬出産情報ブログ

子犬の新着出産情報やブリーダーさん情報などを日替わりで毎日お届けします!