TOP ›どうぶつひろばコンテンツ

 どうぶつひろばコンテンツ
どうぶつひろばコンテンツRSS

カテゴリ:犬の性格・特徴

プードルの歴史

2014-06-30

Amebaなうで紹介 Twitter

トイプードルをはじめ、プードルたちのおしゃれでかわいらしい容姿は、日本犬などには見られない特徴ですよね。そもそも犬は「地球上で最も多様性を獲得した生物」と言われており、姿かたちやサイズに至るまで様々な犬が存在しています。

その中でもトイプードルは元祖であるスタンダードプードルから長い歴史を経て誕生した犬種です。今日はそんなトイプードルの歴史について元祖プードルを交えながらお話ししましょう。

プードルの語源はドイツ語

プードルは、名前やおしゃれな姿かたちから想像できるようにフランスを代表する犬種ですが、実はドイツともかかわりの深い犬種でもあります。プードルの語源はドイツ語にあり、元々、鳥猟犬として水中のカモ狩りなど活躍していた名残で「水がバシャバシャと跳ねる」と言う言葉から派生したとされています。

その時、少しでも水の抵抗を少なくしようと無駄な毛を刈ったところから現在のカットスタイルが発展したと言いますから、歴史って面白いですね。ショーで見かけるあの奇抜なコンチネンタルカットはただの飾りではなかったのです。今ではプードルのカットは他の犬種のスタンダードとなっているほどです。

トイプードルはフランスで誕生しました

トイプードルの歴史はミニチュア・プードルに端を発します。16世紀、中世フランスで貴婦人たちの抱き犬として人気を集めていたミニチュア・プードルが、18世紀頃に愛玩目的からさらに小型に改良され、現在のトイ・プードルサイズになりました。

19世紀になるとドッグショーにも登場するようになり、イギリスでプードルクラブが創設されるとヨーロッパを中心に一躍人気者になりました。ちなみにプードルはフランスの国犬なんですよ。

日本で大人気なトイプードル

プードルが日本に伝わってきたのは戦後になってから。アメリカから輸入された3頭のミニチュア・プードルが起源と言われています。その後、戦後の経済復興に伴って次第に人気を集め、日本の住宅環境にマッチしていることもあって、今では一番人気を獲得するまでになりました。

ただ、残念なことにミディアムプードルをはじめとする大きなプードルは日本ではあまり人気がありません。日本は何でも小型が好まれるお国柄ですね。

ちなみにアメリカでは1920年の後半からプードルの人気が急落し、一時期、絶滅の危機にさらされたこともあるそうですから、歴史って不思議ですよね。その後、1930年代なってから次第に人気が回復して現在に至っています。

 

必見!お役立ち情報

気になる犬の生涯費用

気になるお金、犬の生涯費用

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

徹底比較! どこで買いますか

徹底比較! どこで買いますか

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

目的別、飼いやすい犬種

目的別、飼いやすい犬種

「飼いやすい犬種はどれですか?」にお応えします!

飼う前に必要なこと

飼う前に必要なこと

初めて飼う方でも安心。 飼う前に知っておいて欲しい事

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから注意頂きたい事

年齢早見表

年齢早見表

とっても分かりやすい犬の早見表をご紹介します

トイレトレーニング徹底解説

トイレトレーニング(しつけ)徹底解説

難しいトイレトレーニング(しつけ)もこれを見れば簡単!

どうぶつろばコンテンツ

新着コンテンツ

楽しくって役立つ豆知識が満載!どうぶつひろばのオリジナルコンテンツ。ぜひ見てね!

子犬出産情報ブログ

子犬出産情報ブログ

子犬の新着出産情報やブリーダーさん情報などを日替わりで毎日お届けします!