TOP ›どうぶつひろばコンテンツ

 どうぶつひろばコンテンツ
どうぶつひろばコンテンツRSS

カテゴリ:犬の性格・特徴

失敗しない、シーズーの子犬の選び方

2014-07-01

Amebaなうで紹介 Twitter

シーズーは誇り高い血統でありながら性格が穏やかで人懐っこいこともあって幅広い年齢層で人気のある犬種の1つです。シーズーを新しい家族の候補として考えていらっしゃる皆さんも多いのではないでしょうか。

一度家族として迎え入れると15年近く一緒に過ごしていくことになります。また、犬選びは滅多にするものではありませんし、一頭一頭個性のあるものですから慎重に選びたいですよね。シーズー選びのポイントを押さえて良いシーズーを選びましょう。

一目惚れは要注意

人気のシーズーとは言え、ショップなどに行くとそれほどたくさんのシーズーをおいていることはまずありません。これはどんな犬種選びでも言えることですが、なるべくたくさんの候補がある方が良いシーズーに出会うことが出来ます。

「ビビッと来た」など安易に一目惚れで選んでしまうと、後から別の子を見てまた「ビビッ」と来てしまうことはよくあります。そんなとき、「もうすこしじっくり選べば良かった」と後悔しないよう、なるべくたくさんのシーズーを見るようにしましょう。

もちろんそういった子犬選びが出来るよう、シーズー専門のブリーダーさんに問い合わせてみるのが良いシーズーに出会える一番の近道と言えます。

まずは抱いてみよう

シーズーを選ぶにあたって一番大切なのは、抱いた時のずっしり感です。遠目で見るとフワフワで小柄なイメージを持つシーズーですが、実は非常にがっしりとした骨格を持った犬種です。

その質感は子犬であっても変わりませんので、必ず自分の手で抱っこをしてその重みを確かめてみることが大切です。複数頭いる場合は抱き比べてみると違いが分かるかもしれませんね。足なども触ってみて骨とその周りの筋肉が十分感じられるシーズーを選ぶと良いでしょう。

元気よく愛想のいい子を選ぼう

シーズーは人が大好きな犬種です。もし人間を見て怖がったり、おどおどするなどの様子を見せるようなことがあれば、それは神経質な性格の子かもしれませんのでブリーダーさんなどにお話を聞いてみましょう。

犬を飼い慣れているご家庭なら色々な性格の子がいても対応ができるかもしれませんが、初めて犬を飼う場合には神経質な子よりも陽気な子を選んだ方が、接しやすく楽かと思います。

また、歩き方を見て元気に楽しく歩いているのでしたら問題ありませんが、少しでも不安定な印象を受ける場合は避けておいたほうが無難です。しっぽを振って愛想を振りまいてくる元気な子を選びたいですね。

甘えん坊の男の子(オス)とマイペースな女の子(メス)

シーズーは犬種の中ではおとなしい部類に入りますので、性格の違いがそれほど飼い方に影響を与えることはないかもしれませんが、それでもご自身の希望に合った性格の子を選びたいものです。

一般的に男の子は活動的で、飼い主の周りをまとわりついてくるような甘えん坊の子が多いとされています。反対に女の子は従順で、おっとりとしたマイペースな子が多いとされています。もちろん遺伝や育て方によっても性格は変わってきますので、1つの目安として知っておき、それを踏まえてブリーダーさんなどとお話ししてみるのが良いでしょう。

シーズーの目を見てみよう

シーズーの特徴として大きな目があります。眼球がやや前に出ているので、ちょっとしたことでもトラブルに見舞われがちです。良くありがちなのが、子犬同士のじゃれあいで目が傷ついてしまうケース。出来るだけ瞳のきれいな子を選ぶようにしましょう。

目を見る際に一つだけ注意したいのが、目の中に自分の抜け毛などが入っていて傷のように見えることがあること。犬は目にゴミが入っていても割と平気な顔をして遊んでいることが良くあります。こういったゴミは瞬きごとに場所が移動しますので、間違えないようにしましょう。

シーズーのおへそも見てみよう

もう一点、必ず見ておきたいのがおへそです。シーズーのお腹を触ってみたときにでべそだった場合、成犬になってからヘルニアの手術を受けなくてはいけなくなる場合があります。

元々シーズーはでべその子が多く、でべそのない子の方が珍しいとも言われます。小さなでべそ程度なら健康上の問題も無く、自然にひっこむ場合もありますので、ブリーダーさんに確認するなどしてみましょう。

両親について確認しよう

子犬は両親の遺伝子を半分ずつ受け継ぎますから、両親の特徴を知ることでその子の将来をある程度イメージすることが出来ます。

親犬を見せてもらえると一番わかりやすいのですが、良い血統を輩出するために他犬舎のシーズーと交配させたり、出産直後の母犬はやつれていてお客様にはお見せしづらかったりと、色々な理由があって見ることが出来ないことが多いと思われます。

また、実際に親犬を見せてもらっても、プロではないお客様では色や大きさぐらいしか判断できないでしょう。親犬を見られなくても構いませんから、次のような事柄についてブリーダーさんに聞いてみるようにしましょう。逆に、これらに納得のいく回答が得られないのであれば、そのシーズーは避けた方が無難ですね。

  • 両親の毛色と目的の子の成長時の毛色
  • 両親のサイズと目的の子の予想サイズ
  • 両親の性格や気質
  • 両親の病気や遺伝性の疾患について
さいごに

ワンちゃん選びは、お出かけが必要だったり、カワイさでいつも通りの判断が出来なかったりと、時間的にも精神的にも難しい状況で判断が必要となるイベントです。大切なパートナー選びで失敗しないよう、しっかりとポイントを押さえて選ぶようにしましょうね。

 

必見!お役立ち情報

気になる犬の生涯費用

気になるお金、犬の生涯費用

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

徹底比較! どこで買いますか

徹底比較! どこで買いますか

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

目的別、飼いやすい犬種

目的別、飼いやすい犬種

「飼いやすい犬種はどれですか?」にお応えします!

飼う前に必要なこと

飼う前に必要なこと

初めて飼う方でも安心。 飼う前に知っておいて欲しい事

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから注意頂きたい事

年齢早見表

年齢早見表

とっても分かりやすい犬の早見表をご紹介します

トイレトレーニング徹底解説

トイレトレーニング(しつけ)徹底解説

難しいトイレトレーニング(しつけ)もこれを見れば簡単!

どうぶつろばコンテンツ

新着コンテンツ

楽しくって役立つ豆知識が満載!どうぶつひろばのオリジナルコンテンツ。ぜひ見てね!

子犬出産情報ブログ

子犬出産情報ブログ

子犬の新着出産情報やブリーダーさん情報などを日替わりで毎日お届けします!