TOP ›どうぶつひろばコンテンツ

 どうぶつひろばコンテンツ
どうぶつひろばコンテンツRSS

カテゴリ:健康・病気・お手入れ

あなたの愛犬の歯は大丈夫!? 歯石とその対策

2014-08-22

Amebaなうで紹介 Twitter

寝ても覚めても、痛みが気になる虫歯。ひどいものになると、一晩中うなされてしまうこともありますよね。大切なのは毎日のケア。面倒くさがらずに毎日きちんと歯磨きをすることが一番の予防策となります。

もっとも、犬の場合は人間のように虫歯になることはほとんどありません。その理由は口腔内のPH(アルカリ性)が高いためですね。しかしその反面、アルカリ性が高いことで「歯石」が付きやすいのです。

歯周病とは

歯石は、普段の食事によって歯に残った食べかすがその元になっています。そして、たまった歯石を放っておけば、歯周病が引き起こされてしまう可能性も。歯周病は口臭や歯の痛みの原因となりますし、最悪の場合には歯を支える骨が溶けてしまうこともあります。そうなると、食事も満足にできません。

「歯石除去」をしよう!

そこで愛犬には、定期的に「歯石除去」を受けさせましょう。ポイントは次のとおりです。

歯磨きをしていても

歯石は、毎日歯磨きをしていても、少しずつたまってしまいます。とくに口内のアルカリ性が高い犬の場合は、歯石を完全に除去することは難しいのです。愛犬の年齢、食事、口臭、歯肉の色などから、たまり具合を定期的にチェックするようにしましょう。

歯石除去の手順

病院や歯石除去の専門家に施術してもらう場合には、基本的に次のような手順となります。まず最初に歯石の状況をチェックし、ひどい場合には麻酔処置を行います。その後はスケーラーやキュレットなどの特殊器具を使って、歯石を除去。最後に研磨剤で歯の状態を整え、場合によってはフッ素加工を施します。

来院や出張も

麻酔をして施術するとなると、犬の負担が大きくなってしまいますので、定期的に歯石チェックを行うことが大切です。最近では、来院での施術だけでなく出張も行っている業者もいますので、上手に活用すると良いでしょう。

愛犬の健康のために

すべては愛犬の健康のために。歯の健康は、毎日の食事そのものに影響を与えます。歯石に対する正しい知識をもって、適切に対応するようにしましょう。

 

必見!お役立ち情報

気になる犬の生涯費用

気になるお金、犬の生涯費用

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

徹底比較! どこで買いますか

徹底比較! どこで買いますか

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

目的別、飼いやすい犬種

目的別、飼いやすい犬種

「飼いやすい犬種はどれですか?」にお応えします!

飼う前に必要なこと

飼う前に必要なこと

初めて飼う方でも安心。 飼う前に知っておいて欲しい事

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから注意頂きたい事

年齢早見表

年齢早見表

とっても分かりやすい犬の早見表をご紹介します

トイレトレーニング徹底解説

トイレトレーニング(しつけ)徹底解説

難しいトイレトレーニング(しつけ)もこれを見れば簡単!

どうぶつろばコンテンツ

新着コンテンツ

楽しくって役立つ豆知識が満載!どうぶつひろばのオリジナルコンテンツ。ぜひ見てね!

子犬出産情報ブログ

子犬出産情報ブログ

子犬の新着出産情報やブリーダーさん情報などを日替わりで毎日お届けします!