TOP ›どうぶつひろばコンテンツ

 どうぶつひろばコンテンツ
どうぶつひろばコンテンツRSS

カテゴリ:話題・オススメ情報

もっとも喜ぶ方法は? 犬の正しいほめ方

2014-10-06

Amebaなうで紹介 Twitter

皆さんは愛犬をほめていますか? 誰でも、ほめられるのは嬉しいことです。教育方法としても、叱るよりほめた方が伸びる子が多いというデータもあるほど。

おだてて伸ばすではありませんが、やはり双方が気持ちよくなる方法といえば、ほめる方が良さそうですよね。それは、人間だけでなく犬でも同じことです。日々、愛犬をちゃんとほめていますか?

正しいほめ方とは

もっとも、間違ったほめ方をしていては、犬は成長しません。それどころか、甘やかされてしつけがなされていないと、飼い主の言うことを聞かなくなってしまうことも。教育というほど大層なものでなくとも、適切に指導してあげることが大切ですね。そこで今回は、犬の正しいほめ方について考えてみたいと思います。

3種類のほめ方

犬のほめ方は、おおむね次の3つに分類できます。

1.声をかける

まず最初は、「声をかけてあげる」ことです。最初のうちは、言葉だけでこちらの意図を伝えるのは難しいかもしれませんが、表情や仕草を組み合わせることで、理解できるように指導していきましょう。「おすわり」や「お手」などは基本ですね。

犬にとって辛いのは飼い主に無視されること。たとえ声を掛けてもらうだけだとしても、自分を意識してもらえていることが分かると犬はそれだけで嬉しいものなのです。

2.ご褒美を与える

次に、「ご褒美を与える」ことです。ブリーダーの方がしつけの一環として実践していることが多いですね。ひとつの指示を出し、それができたらエサを与えるというものです。犬だけでなく、他の動物のしつけにも活用されています。

3.優しくなでる

実験によると、3種類のほめ方のなかでもっとも効果的なのは「なでてあげる」ことだそうです。会話ができない犬にとって、やはりスキンシップが一番嬉しいのでしょう。優しく丁寧になでてあげることで、こちらの愛も伝わるかもしれません。

タイミングにも留意して

また、ほめてあげるときには、そのタイミングにも留意しましょう。悪いことをしたときにはしっかりと注意し、良いことをしたときには思いっきりほめてあげること。大切なのはメリハリですね。ぜひ、本日から実践してみてください。

 

必見!お役立ち情報

気になる犬の生涯費用

気になるお金、犬の生涯費用

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

徹底比較! どこで買いますか

徹底比較! どこで買いますか

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

目的別、飼いやすい犬種

目的別、飼いやすい犬種

「飼いやすい犬種はどれですか?」にお応えします!

飼う前に必要なこと

飼う前に必要なこと

初めて飼う方でも安心。 飼う前に知っておいて欲しい事

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから注意頂きたい事

年齢早見表

年齢早見表

とっても分かりやすい犬の早見表をご紹介します

トイレトレーニング徹底解説

トイレトレーニング(しつけ)徹底解説

難しいトイレトレーニング(しつけ)もこれを見れば簡単!

どうぶつろばコンテンツ

新着コンテンツ

楽しくって役立つ豆知識が満載!どうぶつひろばのオリジナルコンテンツ。ぜひ見てね!

子犬出産情報ブログ

子犬出産情報ブログ

子犬の新着出産情報やブリーダーさん情報などを日替わりで毎日お届けします!