TOP ›どうぶつひろばコンテンツ

 どうぶつひろばコンテンツ
どうぶつひろばコンテンツRSS

カテゴリ:健康・病気・お手入れ

マルチーズのお手入れ方法

2014-11-21

Amebaなうで紹介 Twitter

マルチーズといえば真っ白で毛並みも美しく可愛らしいイメージがありますよね。真っ白な状態を保つためには、日々のちょっとしたお手入れが必要になります。

マルチーズのお手入れ項目をチェックして、いつまでも美しい状態を保っていきましょう。いつもチェックを習慣にしてしておくと、わんちゃんのちょっとした変化に気づきやすく、健康管理にも繋がりますよ。

チェックポイント
チェックポイント
1 被毛が汚れて黄ばんでいたり、ニオイがしたりしていませんか?
⇒シャンプー
2 手足や耳元など、被毛がもつれて毛玉になっていませんか? また、被毛が伸びすぎていませんか?
⇒被毛のお手入れ
3 耳の中から嫌なニオイがしませんか? また、耳の中の毛が伸びすぎていたり汚れたりしていませんか?
⇒耳掃除
4 食べカスが詰まっていたり口臭がしたり、歯の付け根に黄色い歯石が付着していませんか?
⇒歯磨き
5 肛門を見てみましょう。毛が伸びすぎていたり、肛門周りにウンチが付着していたりしていませんか?
⇒お尻のお手入れ
6 爪が伸びすぎていませんか? また、足の裏の毛が伸びて床を滑っていませんか?
⇒爪切り
7 涙が出ていませんか? また、目ヤニが出て涙やけになっていませんか?
⇒目の掃除
1 毛をかきわけて地肌を見てみましょう。お肌が赤くなっていたりカサカサしていたり、できものが出来ていませんか?
⇒お医者さんにかかりましょう
被毛のお手入れ

マルチーズは毛質が柔らかいので、お洋服を着せたり、リードやハーネスなどで摩擦が起きやすい状況では、擦れて毛玉ができやすいのです。

ですから何日かに1回(できれば毎日)、軽くブラッシングしてあげるようにしましょう。そうすることで毛玉を防げ、毛がふわふわな状態を長く保てますよ。

特に毛玉がなく、綺麗な状態が保てている場合は通常のコームで、毛玉がある状況ならスリッカーブラシを使うのがよいでしょう。皮膚に強く当てると、赤くなったり血が出たりすることもありますので、優しくブラッシングするようにしてください。

もし、マルチーズがブラッシングを嫌がる時は、マルチーズがリラックスしている時や、膝の上で撫でてやりながら注意をそらすなど、工夫をしてみてください。

最初は嫌がるワンちゃんも徐々に慣れてくることはよくあることです。できれば小さい頃から習慣付けておくと苦労が少ないでしょう。

シャンプー

人間のように毎日洗いたいという方もいるかもしれませんが、洗いすぎるのは皮膚を保護している油分を剥いでしまうことになるのでよくありません。

多くて2週間に1回のペースを、通常なら1~2ヶ月に1回のペースを保ってください。

シャンプーの準備

まずは 37度くらいのぬるま湯で全体をしっかり流し、大まかな汚れを落としておきます。汚れている所は念入りに流しましょう。

シャワーヘッドをお肌に当てながら行うことで、マルチーズが水や音にビックリせず、水圧を減らして負担を軽減させながら隅々まで濡らせることができます。

肛門線を出してみよう

シャンプーをする前に肛門腺をだしましょう。肛門線を出すのは最初は難しいかもしれませんが、慣れると出せるようになってきます。

ポイントはしっぽを上にあげて、肛門の4時と8時の場所に指をおいて、中のかたまりを出すようなイメージで押すことです。こちらの「現役トリマー直伝のお手入れ方法(肛門線編)」も参考にしてみてくださいね。

肛門から黄色かから黒色の(個体差があります)嫌な臭いがするものが出たらOKです。

シャンプーを始めよう

お尻の周りをよく流したらいよいよシャンプーです。ペット用のシャンプーを使って洗っていきます。頭から順に洗っていくと洗い残しもなくできますよ。

 例)
 頭→顔→耳→首→体→お腹→脇→前足→足の裏→しっぽ→お尻→後ろ足→足の裏

汚れている所や汚れやすいところ(顔や口回り、耳、足の裏、お尻等)はしっかりと洗いましょう。泡立ちが少ない場合はとても汚れている状態かもしれません。そんなときは一度シャンプーを流して二度洗いすることで綺麗になります。

シャンプーを流そう

洗い終わったらシャンプーを流していきます。高い部分(頭から)流していくと泡も下に流れてくれるので流しやすいはずです。流し忘れがないよう注意してくださいね。

流したら水分をしっかり取って、タオルで拭いていきます。このとき、水分をしっかりと拭き取っておくと、後のドライヤーが短時間で済み、ワンちゃんに負担が少なくなるだけでなく電気代も節約できます。

特に耳や足、お腹などはドライヤーのしにくい部分でもありますのでしっかりと水分を取り除いておきましょう。

ドライヤーをしよう

ドライヤーする時はスリッカーブラシを使って乾かしてください。ドライヤースタンドのようなものがあると両手が使えて便利です。

毛に風を当てて、毛が根元から1本1本分かれるようになればOKです。乾いていないと束になっていたり、触ると濡れているのが分かります。

なかなか乾かないからと言ってあちこち転々と乾かしていると、どこが終わったのかわからなくなってしまいますよ。

乾かし終わるとフワフワで真っ白になります。

耳掃除

よく頭をブルブルして耳をかゆがっていたり、後ろ足で耳の根元をしきりにかいたりしていませんか? また、耳からニオイがしたり、耳垢で汚れているなどのサインがある場合には早めの対応が必要です。

マルチーズは垂れ耳なので、お耳の中の湿度が高くなって蒸れやすく、汚れやすい犬種です。週に1回程度確認し、汚れていたらイヤークリーナやコットンを使って掃除するようにしましょう。

耳の中は専用のイヤークリーナーを注入して、耳の根元を外から揉むようにして洗います。無理に綿棒を入れたりすると内部を傷つけてしまうことがありますのでやめましょう。

注意したいのは耳掃除を頻繁にやりすぎること。お耳の裏側はとてもデリケートな場所で、頻繁に刺激を与えると赤くなったり膿んでしまうことがあります。耳掃除は汚れているときだけ行うようにしましょう。

また、既に化膿している場合は一度病院で診察を受け、適切な処置をするようにしましょう。放っておくとどんどん悪化してしまいます。

口・歯磨き

カワイイ顔をしたマルチーズのお口からニオイがするととても残念ですよね。そうなる前にきちんと対策をするようにしましょう。まずはお口の中の確認です。

ニオイの原因は色々ありますが、一番の原因は歯石です。歯石は食べ物の残りカスなどが歯に付着し、石灰化したものです。一度石灰化すると異臭を発するばかりか、歯にこびりついてしまって歯ブラシのような柔らかいものでは取れなくなってしまいます。

歯石を予防するにはいくつか方法があります。1つは柔らかい食べ物を控えること。ドライドッグフードは歯石のつきにくい食べ物です。

もう1つが歯磨きです。歯磨きはガーゼや歯ブラシを使って拭く方法や、歯磨きガムを与える方法などがあります。歯磨きガムはマルチーズによってはお口の片側でしか咬まないなど、掃除にムラができやすいので、食べ方をよく観察するようにしましょう。

また、マルチーズはお口周りが汚れやすいので、ご飯の後などは綺麗に拭いてあげることで衛生を保てます。健康な歯は長生きの秘訣でもあります。

ちなみに犬の歯は人間と違って虫歯にはなりにくいようです。これは人間の唾液が酸性なのに対して、犬の唾液はアルカリ性だからです。しかし、その分、犬の歯は歯石がつきやすくなります。

目の掃除

マルチーズは雪のような真っ白さがチャームポイントですから、見た目の汚れにも気をつけたいところ。

特にお顔はかわいらしさが際立つ部分です。

目の前の毛が伸びすぎていると、目に入って刺激されたり、ほこりが入りやすくなったりして涙が出やすくなります。

この涙を放置しておくと赤黒い涙やけとなって残ってしまいます。涙やけは一度変色してしまうと拭いても洗っても落ちなくなってしまいますので、

涙が出た時や目ヤニにが付いている時はこまめにコットンなどで拭いてあげてください。

爪切り

マルチーズの普段の歩き方はおかしくありませんか。遊んでいるときにフローリングを滑ったり、足をかばうようにして歩いている場合は、足のお手入れができていない可能性があります。

足の裏の毛が伸びていると、肉球の間からはみ出して滑りやすくなります。ハサミやバリカンなどで剃ってあげるとよいでしょう。また、爪が伸びすぎていると歩きにくく、ひどい場合は足先や肉球に食い込んだりして危険です。

お散歩が十分にできているマルチーズは爪が自然と削れて、爪切りをしなくても良いことがありますが、足の横から生える狼爪は地面に付かず、削れませんので、定期的に爪切りをしてあげるようにしましょう。

お尻のお手入れ

肛門周りの毛が伸びていると、うんちした時に汚れたり毎回拭くという行為も大変になります。毛が伸びて肛門周りが隠れてしまっている時には、ハサミやバリカンで慎重にカットしてください。

カットになれていないマルチーズの場合、お尻周りの風通しが急によくなって、お尻を地面にこすりつけたりするなどの行動を取ることもありますので、徐々に慣らすようにしてあげてくださいね。

お尻周りが綺麗だとおうちの中も衛生的に保てますね。また、シャンプーの時の肛門線絞りも忘れずに行っておきたいですね。

 

必見!お役立ち情報

気になる犬の生涯費用

気になるお金、犬の生涯費用

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

徹底比較! どこで買いますか

徹底比較! どこで買いますか

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

目的別、飼いやすい犬種

目的別、飼いやすい犬種

「飼いやすい犬種はどれですか?」にお応えします!

飼う前に必要なこと

飼う前に必要なこと

初めて飼う方でも安心。 飼う前に知っておいて欲しい事

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから注意頂きたい事

年齢早見表

年齢早見表

とっても分かりやすい犬の早見表をご紹介します

トイレトレーニング徹底解説

トイレトレーニング(しつけ)徹底解説

難しいトイレトレーニング(しつけ)もこれを見れば簡単!

どうぶつろばコンテンツ

新着コンテンツ

楽しくって役立つ豆知識が満載!どうぶつひろばのオリジナルコンテンツ。ぜひ見てね!

子犬出産情報ブログ

子犬出産情報ブログ

子犬の新着出産情報やブリーダーさん情報などを日替わりで毎日お届けします!