TOP ›どうぶつひろばコンテンツ

 どうぶつひろばコンテンツ
どうぶつひろばコンテンツRSS

カテゴリ:犬の性格・特徴

チワワって飼いやすい?飼い主の感想と評価

2014-10-23

Amebaなうで紹介 Twitter

他の犬種とはひと味違った風貌のチワワに格別の魅力を感じる方は多いでしょう。特にあの、ウルウルの大きな瞳は、眼が合った者を虜にしてしまうほどの愛らしさがあります。

そんな見た目の可愛らしいチワワを実際飼ってみるとどんな感じなのでしょうか。無駄吠えやお散歩・しつけなど、チワワを飼う上で重要な6つの項目について、実際にチワワを飼っている方の声を元に採点してみました。

チワワの飼いやすさ表
チワワの飼いやすさ評価

ちわわの無駄吠え(★★★★☆)
多頭飼いですが、どの子も吠えませんよ。
寂しがり屋で時々「クゥ~ン」と鳴くことはありますが吠えることはないですね。
神経質な子で物音がするとすぐに吠えます。一軒家なので近所迷惑にはなっていないと思いますが、、、
ごくごく希に「今吠えた?」って言うときがありますが、ほとんど吠えません。
留守がちなのですが、一人でいるときも大人しく過ごしてくれているようで助かります。
2頭飼っていますが、片方だけがよく吠えます。同じチワワでも全然性格が違うものですね。

チワワは一昔前と比べ、性格や血統が安定してきたこともあり、大人しい子が増えてきているようです。もちろん全く吠えない犬などいませんので、何かの拍子に吠えることはあるかもしれませんが、それでも他の犬種に比べれば吠える頻度は少ないと言えます。

マンションなどの集合住宅で、過度な無駄吠えが近所迷惑になるなど、周囲に気を遣わなければならない環境の方にもある程度適した犬種ですね。

チワワに限らず、愛情を注いでもらった犬は、心穏やかで無駄吠えしにくい性格になっていくと言われます。チワワだからと安心せず、しっかりとかわいがってあげてくださいね。

チワワの臭い(★★★★★)
無臭とは言いませんが、ほとんど気になる臭いはないように思います。
プードルもいますが、チワワの方が臭わないですね。
シャンプーにも連れて行っていますし、臭いを気にしたことはあまりないですね。
シニアになって口臭が気になるようになりました。歯磨きもメチャクチャ嫌がります。
昔臭いが気になったのでいろいろ調べてフードを替えたら改善しました。
臭いはあります。シャンプーにも連れて行っていますが、空気清浄機も置いて対応しています。

チワワは小型犬の中でも臭いの少ない犬種です。耳は立ち耳なため風通しが良く、炎症を起こしにくい特徴がありますし、被毛は適度な長さで汚れが付きにくいため、口周りを含めて臭いが発生しにくい傾向があります。

もちろん目ヤニの拭き取りやお尻周り、歯磨きなど臭いを発生させない適度な対応をしてあげなければ衛生を保つことは出来ませんから、お手入れは忘れずにしてくださいね。

チワワの散歩量(評価:★★★★★)
ビビりなので外に出してもあまり歩かず、すぐに抱っこする羽目に。
散歩は1日1回、15分ほど行っています。「散歩」と言うとうれしそうにしますよ。
チワワに首輪やリードを付けるとあまりにも似合わないので、散歩にはあまり出ていません。
短時間ですが自身の運動も兼ねて朝晩散歩に出かけます。寒い日は洋服を着せて出かけています。
最初は恐がりで外に出るのがイヤだったこの子も、外に出かけることで社交的になれたように思います。

チワワは世界最小の犬でもあり、散歩量が少なくてすむ犬種です。お部屋の中でも十分楽しそうに走り回る姿も見られますが、やっぱりワンちゃんにとって外のお散歩は格別です。ストレス発散や社会勉強の効果もありますので、適度に散歩に連れて行ってあげるようにしましょう。

チワワの抜け毛と手入れ(評価:★★★☆☆)
以前ポメラニアンを飼っていましたが、それに比べるとカワイイ抜け毛の量です。
初めてチワワを飼いましたが、こんなに毛が抜けるとは思いませんでした。
スムースチワワですが、生え替わりの時期は特によく抜けるので困りものです。
抜け毛対策のため、チワワを入れてもいい部屋とダメな部屋を分けています。
抜け毛は年中あるので、コロコロやお掃除は欠かせません。
小さな体の割に抜けると思います。

チワワはスムース・ロング共に抜け毛のある犬種です。特に換毛期(春・秋)には古くなった毛が抜け落ちていきます。ただ、他の抜け毛のある犬種に比べてサイズが小さいため、抜ける量そのものが少ないのはメリットと言えます。

ほとんどの犬種は抜け毛があります。被毛アレルギーなど、どうしても抜け毛がダメな方には向きませんが、そうでないのであれば「犬は毛が抜けるもの」と理解して犬種選びをすることが必要ではないでしょうか。私たち人間だって少なからず毛が抜けるのですから。

チワワのしつけ(評価:★★★☆☆)
気に入らないことがあると飼い主にでも咬んでくることがあるので、他の人には触らせないようにしています。
チワワの割には社交的な方だと思います。抱っことか大好きで、誰にでも膝に飛び乗ったりします。
カワイイばっかりに甘やかしてワガママにしてしまったと思います。
とにかく臆病で、散歩は怖くて外を歩けないし、他の犬に近づけるのも怖くてできないですね。
普段はいい子ですが、持ち上げようとすると噛みついてくることがあるのが難点。
3頭飼っていますが、いつも3人で仲良く遊んでいますよ。他人にも愛想がいいです。大きな犬は苦手かな。

一見、大人しそうに見えるチワワですが、実際の性格は様々なようです。飼い主だけに心を開くチワワや誰にでも愛想を振りまくチワワ、神経質で怯えやすいチワワなど千差万別です。

チワワは吠えにくい犬種ですが、そのぶん自身の感情を直接行動に乗せて表現することがあります。例えば一般の犬種は、自身が嫌なことをされると唸ったり吠えたりして不快感を表しますが、チワワの場合、前触れなく突然噛みつくなどの行動に出ることがあります。

そのようなチワワと暮らしていくことにならないようにするためにも、チワワ選びや幼少時の愛情・しつけが重要になってきます。たっぷりと愛情を注がれたチワワを選び、子犬の頃には色んな人・もの・動物に触れさせて感受性豊かなチワワになるよう努めましょう。

チワワの費用(評価:★★★★★)
小さいし、あまり費用はかかってないと思います。
フード、シーツ、おやつぐらいでそんなに負担に感じたりはしていません。
多頭飼いなのでシャンプー代が少し気になる感じです。たまには自宅で洗ったりもしています。
肌が弱いらしく、肉類を控えるなど食事に気を遣っています。食費はチワワにしては高めだと思います。
いろいろ飼ったことがありますが、チワワはそんなに費用はかからないと思います。
スムースチワワなのでトリミングも必要なく、経済的は負担は軽いですね。もちろん散歩も楽です。

犬を飼う上で、最も費用が掛かるのが食費です。チワワはサイズがとても小さく少食でもあるので、フード代は少なくて済むでしょう。そのほか、ペットシーツやクレートなども出費が少なくて済みます。

一方、病気やケガなどの治療費は必要になることがあります。チワワにありがちなモレラや、高いところからの落下による骨折など、チワワ特有の病気やケガがあります。また、小さいので踏んだりしないよう注意が必要でしょう。

 

必見!お役立ち情報

気になる犬の生涯費用

気になるお金、犬の生涯費用

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

徹底比較! どこで買いますか

徹底比較! どこで買いますか

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

目的別、飼いやすい犬種

目的別、飼いやすい犬種

「飼いやすい犬種はどれですか?」にお応えします!

飼う前に必要なこと

飼う前に必要なこと

初めて飼う方でも安心。 飼う前に知っておいて欲しい事

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから注意頂きたい事

年齢早見表

年齢早見表

とっても分かりやすい犬の早見表をご紹介します

トイレトレーニング徹底解説

トイレトレーニング(しつけ)徹底解説

難しいトイレトレーニング(しつけ)もこれを見れば簡単!

どうぶつろばコンテンツ

新着コンテンツ

楽しくって役立つ豆知識が満載!どうぶつひろばのオリジナルコンテンツ。ぜひ見てね!

子犬出産情報ブログ

子犬出産情報ブログ

子犬の新着出産情報やブリーダーさん情報などを日替わりで毎日お届けします!