TOP ›どうぶつひろばコンテンツ

 どうぶつひろばコンテンツ
どうぶつひろばコンテンツRSS

カテゴリ:犬の性格・特徴

まだまだあった! おもしろい犬の習性②

2014-11-03

Amebaなうで紹介 Twitter

以前の記事でもご紹介しました「おもしろい犬の習性」。場合によっては、知っているという方もいたかもしれません。しかし、人間にとって不思議でも、犬にとってはあたりまえの行動は、まだまだたくさんあります。

そこで今回は、より犬についての理解を深めるために、おもしろい犬の習性をさらにご紹介していきましょう。

おもしろい犬の習性②

犬のおもしろい習性は、まだまだたくさんあります。

1.片足をあげておしっこ

オス犬は、おしっこをするときに片足をあげてしますよね。その理由がなぜだか分かりますか?

これは、おしっこが足について不衛生になるのを防ぐと同時に、おしっこでしっかりとマーキングすることが縄張りを主張するための習性であるためとされています。また、一説によると、メス犬へのアピールという意味もあるそうですよ。

2.えさの丸飲み

犬は、どんなに言い聞かせても、えさを丸飲みしてしまうことがあります。これは、もともと野生で暮らしていたときの名残で、他の犬や動物にえさを横取りされてしまわないようにする工夫なのですね。

場合によっては大きなおもちゃなども飲み込んでしまうことがありますので、注意しましょう。

3.縄張り意識

おしっこでマーキングすることからも分かるように、犬は縄張り意識の強い動物です。これは犬の祖先であるオオカミと同じで、自身の集団の安全を維持するためとされています。

外敵からメスや子どもを守り、集団の秩序を守るために、縄張りをつねに意識しているのですね。

4.穴掘り

外で飼っている方はご存知かもしれませんが、犬は穴掘りが好きな動物です。その理由は複数あるとされていますが、獲物を隠す貯蔵庫としての役割や、自分自身が身を隠すシェルター、あるいは獲物を探す行動の名残などですね。また、排泄物を隠す場合には、後ろ足で砂をかけたりもします。

5.遠吠え

消防車のサイレンを聞いた途端に遠吠えをする犬がいます。飼い主の方のなかには「また遠吠えをしてる……」と、ウンザリしている人もいるかもしれませんね。これは、自分の縄張りを主張していたり、警戒しているという意味になります。また、単純に寂しい時なども遠吠えをするとされています。

犬への理解を深めよう!

いかがでしたでしょうか。このように、犬の習性を学ぶことによって、愛犬への理解も深まることでしょう。次にこれらの行動を拝見したときには、「縄張りを主張しているな」「もしかして寂しいのかな」などと、気遣ってあげてくださいね。そうすることで、お互いの仲もより深まることでしょう。

 

必見!お役立ち情報

気になる犬の生涯費用

気になるお金、犬の生涯費用

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

徹底比較! どこで買いますか

徹底比較! どこで買いますか

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

目的別、飼いやすい犬種

目的別、飼いやすい犬種

「飼いやすい犬種はどれですか?」にお応えします!

飼う前に必要なこと

飼う前に必要なこと

初めて飼う方でも安心。 飼う前に知っておいて欲しい事

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから注意頂きたい事

年齢早見表

年齢早見表

とっても分かりやすい犬の早見表をご紹介します

トイレトレーニング徹底解説

トイレトレーニング(しつけ)徹底解説

難しいトイレトレーニング(しつけ)もこれを見れば簡単!

どうぶつろばコンテンツ

新着コンテンツ

楽しくって役立つ豆知識が満載!どうぶつひろばのオリジナルコンテンツ。ぜひ見てね!

子犬出産情報ブログ

子犬出産情報ブログ

子犬の新着出産情報やブリーダーさん情報などを日替わりで毎日お届けします!