TOP ›どうぶつひろばコンテンツ

 どうぶつひろばコンテンツ
どうぶつひろばコンテンツRSS

カテゴリ:雑学・豆知識

あなたはどっち!? 犬は左脳で言語を処理していることが判明

2014-12-07

Amebaなうで紹介 Twitter

「あなたは左脳派ですか? それとも右脳派ですか?」。そんな質問を受けたことがある人は多いかと思います。かつて脳トレブームが巻き起こったように、脳の話題は、いつも人の関心を集めるのですね。

ちなみに、文章を書いたり、論理的な説明をするためには左脳を。絵を描いたり、工芸品を作ったりなど、創造的な仕事をする場合には右脳を使うそうです。自分がどちらが得意か考えれば、左脳派か右脳派か分かりますね。

簡単なテストで

もし、自分が左脳派なのか右脳派なのか分からないという方がいたら、簡単なテストをしてみてください。その方法は、両手の指を組むというもの。自然に両手の指を、手のひらを合わせるかたちで組み合わせた場合に、親指はどうなっていますか? もし左手の親指が下になっていれば左脳派、反対に右手の親指が下になっていれば右脳派だそうです。

犬は左脳派!?

ところで、犬の場合は左脳と右脳のどちらをメインに活用しているのでしょうか。そんな興味深い研究をしているチームがありました。

とある研究にて

その研究チームがあるのは、イギリスにあるサセックス大学です。犬が、どのように人間の言葉を理解しているのかを知るために、研究をスタートさせたそうですよ。ポイントとなるのは、犬の脳です。

犬は左脳派

研究の結果、犬が人間の話を聞くときには、左脳で情報を処理していることが分かりました。やはり、言葉を理解するというような論理的な活動は、左脳で行っているのですね。しかし、犬が左脳派とは、なんとも不思議な感じがします。

多くの言葉を理解する

ただし、さらなる研究によって、言語ではなく歪められた音を聞く場合には、右脳が活発にはたらいていることが分かりました。つまり犬は、左脳と右脳とを上手に使い分けているのですね。私たち人間と同じです。

学び続ける犬

犬が左脳と右脳とを使い分けているということも驚きですが、人間の言葉を理解しているということも驚愕の事実ですよね。訓練された猟犬ともなると、実に1000以上の言葉を聞き分けられるとのこと。犬もまた、日々の生活で学び続けているのですね。

 

必見!お役立ち情報

気になる犬の生涯費用

気になるお金、犬の生涯費用

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

徹底比較! どこで買いますか

徹底比較! どこで買いますか

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

目的別、飼いやすい犬種

目的別、飼いやすい犬種

「飼いやすい犬種はどれですか?」にお応えします!

飼う前に必要なこと

飼う前に必要なこと

初めて飼う方でも安心。 飼う前に知っておいて欲しい事

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから注意頂きたい事

年齢早見表

年齢早見表

とっても分かりやすい犬の早見表をご紹介します

トイレトレーニング徹底解説

トイレトレーニング(しつけ)徹底解説

難しいトイレトレーニング(しつけ)もこれを見れば簡単!

どうぶつろばコンテンツ

新着コンテンツ

楽しくって役立つ豆知識が満載!どうぶつひろばのオリジナルコンテンツ。ぜひ見てね!

子犬出産情報ブログ

子犬出産情報ブログ

子犬の新着出産情報やブリーダーさん情報などを日替わりで毎日お届けします!