TOP ›どうぶつひろばコンテンツ

 どうぶつひろばコンテンツ
どうぶつひろばコンテンツRSS

カテゴリ:雑学・豆知識

犬の行動雑学-犬が噛みつくのはなぜ?

2015-02-02

Amebaなうで紹介 Twitter

犬を飼うということは私たちに大きな喜びを与えてくれる一方、いくつかの苦労も与えるものです。その代表的な一つが「噛みつき」です。買ったばかりの靴をボロボロにされたり、撫でようとしたお客さんの手を噛んでしまったり……。

犬を飼ったことのある人なら、みな同じような経験をされているのではないでしょうか。では、なぜ犬は噛みつくのでしょうか。

子犬の噛み癖

わたしたち人間の赤ちゃんも歯が生えはじめると口の中がむず痒くなって、なんでも手当たり次第に口に入れてはガジガジと噛んでしまうものです。同じように子犬も歯の生え変わりの時期(犬によって様々ですが、一般的には生後4ヶ月~5ヶ月頃)には身近にある色々なものに噛みつきます。

成長過程における自然な行動ではあるのですが、問題なのはたとえそれが高価なバッグでも、子どものお気に入りのぬいぐるみでも、子犬は遠慮をしてくれないということです。

また、遊びやじゃれつきによる、いわゆる「甘噛み」があります。夢中になって飼い主さんの手と遊ぶ子犬はとても可愛らしいものですが、ときには興奮がエスカレートして、あるいは体の成長とともに、甘噛みではすまなくなる場合もあるでしょう。

恐怖や身の危険を感じたとき

噛みつく犬というのは気性が荒い獰猛な犬が多いと思われがちですが、実は臆病な犬ほどちょっとしたことにもすぐ過敏に反応して噛みつく傾向があります。

人間の子どもに不慣れな犬が、撫でようと近づいてきた子どもに怖がって噛みつく。爪きりやシャンプーなどが嫌いな犬が、それらの道具を見て嫌な記憶と関連付けて思わず噛みつく等々、一見なんてことのないことでも自分にとって不安や恐怖を与えるものに対しては、つい攻撃的になってしまうこともあります。

可愛い犬を見て触れ合いたくなるのはみな同じですが、安易にじっと目を見つめたり、無理に触ろうとしたりするのは犬に無用な緊張を与える場合があります。特にピタリと動きを止めてじっとしているときは要注意。「キレる」前触れです。

縄張りや物を守ろうとするとき

来客や宅配など、見知らぬ人が家や敷地の中に入ってきたとき、犬が縄張り意識から吼えたり唸ったり、そして噛み付いたりと攻撃的な行動をとることがあります。一般的にリーダー意識の強い犬ほどこうした行動を取る傾向があるようです。「僕が守らなきゃ!」と思うわけですね。

責任感の強さは頼もしくもありますが、お客さんに怖い思いをさせないためにも、やはり常日頃から飼い主さんがリーダーシップを取る必要があるでしょう。

また縄張りだけでなく、物に対する執着心から攻撃的になることもあります。エサやおもちゃはもちろん、エサを入れている器や、ときにはわたしたちから見ればゴミやがらくたにしか見えないものまで守ろうとする場合もあるのです。良かれと思って片付けようとして噛まれる、なんてことも十分あり得ます。

体調の異変に原因があるとき

注意したいのが、病気や怪我などで痛みを抱えている犬がパニックになって噛みつく、または痛んでいる箇所を触られそうになって防御反応として噛みつくという場合もあるようです。

いくつかの原因について触れましたが、やはり犬もそれぞれ違う環境で生活し、違う個性を持っていますので、噛みつきの原因と一口に言っても千差万別なのが実際のところかもしれません。

ただ、注意深く、そして根気強く観察していくことによって何がストレスとなっているのか、何が引き鉄となっているのかということが少しずつ分かってくると思います。焦らず、一つずつそれらの要因に対処することが重要と言えるでしょう。

 

必見!お役立ち情報

気になる犬の生涯費用

気になるお金、犬の生涯費用

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

徹底比較! どこで買いますか

徹底比較! どこで買いますか

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

目的別、飼いやすい犬種

目的別、飼いやすい犬種

「飼いやすい犬種はどれですか?」にお応えします!

飼う前に必要なこと

飼う前に必要なこと

初めて飼う方でも安心。 飼う前に知っておいて欲しい事

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから注意頂きたい事

年齢早見表

年齢早見表

とっても分かりやすい犬の早見表をご紹介します

トイレトレーニング徹底解説

トイレトレーニング(しつけ)徹底解説

難しいトイレトレーニング(しつけ)もこれを見れば簡単!

どうぶつろばコンテンツ

新着コンテンツ

楽しくって役立つ豆知識が満載!どうぶつひろばのオリジナルコンテンツ。ぜひ見てね!

子犬出産情報ブログ

子犬出産情報ブログ

子犬の新着出産情報やブリーダーさん情報などを日替わりで毎日お届けします!