TOP ›どうぶつひろばコンテンツ

 どうぶつひろばコンテンツ
どうぶつひろばコンテンツRSS

カテゴリ:犬の性格・特徴

チワワのお散歩は必要?

2015-02-06

Amebaなうで紹介 Twitter

チワワは世界最小の犬であることは皆さんもよくご存じのことでしょう。小さいのであまり運動も必要ないと考えられており、実際に室内だけで過ごしているチワワもたくさん存在します。チワワにお散歩は本当に必要ないのでしょうか?

チワワは他の犬種に比べて一日に必要な運動量が少ないので、運動面からいえば室内飼いだけで十分です。しかし、別の理由からチワワにも散歩は必要なのです。というのも「散歩」の目的は単に運動することだけではないからです。

感受性を豊かに

散歩の目的は、外の世界に出て飼い主以外の人や犬に出会うことで社会性を育てたり、外気や日光にあたることで健康を促進することです。また、外の世界の匂いや景色を知るということは、チワワの知能を刺激して成長にも良い影響を与えることができます。そのような総合的な理由から、チワワも散歩をした方がよいのです。

お散歩時の注意点

チワワの散歩にはいくつかの注意点があります。1つずつご紹介していきましょう。

飼い主との信頼関係を築こう

まず、チワワは好奇心が強い反面、怖がりな性格です。飼い主との信頼関係が上手に築けていないと、チワワは飼い主に守ってもらえるという安心感を持つことができず、散歩に出た際に大きなストレスを覚えます。

このストレスから、他人や他の犬に向かって吠える、場合によっては噛みつくこともあります。散歩中のトラブルを防ぐためには、飼い主がチワワに自分がリーダーであることを教えこみ、チワワとの間に正しい信頼関係を築かなければなりません。散歩に慣れていないチワワの場合は、まずは家の中で飼い主と並走して歩くことから覚えさせましょう。

お散歩時間の目安

チワワの散歩は一日30分くらいを目安に行います。散歩に慣れていない犬や子犬の場合は、もっと短い時間から始めても大丈夫です。

病気の感染源には近づけない

散歩の途中は、チワワが草むらに顔を突っ込んだり、臭いを嗅ぐために地面に鼻先をくっつけたりする癖をつけないように注意します。タヌキや猫など他の動物の糞尿や病原菌・ダニと接触する危険性があるからです。

暑さ寒さ対策も忘れずに

チワワはメキシコ原産の犬です。寒さに弱い犬なので、冬季の散歩には、洋服を一枚着せるなど、防寒対策をしましょう。また、夏季にも注意が必要です。チワワは暑さに強い犬ですが、体が小さい分、アスファルトの照り返しなどの影響を受けやすいです。真夏には炎天下での散歩を避け、涼しくなる時間帯に散歩するようにしましょう。

チワワの場合、散歩で運動不足を解消しているわけではないので、天気の悪い日には無理して散歩をさせる必要はありません。

いかがだったでしょうか。人間でもずっと室内にいると息苦しく感じるように、外の世界に触れることは様々な観点から生き物に良い影響を与えるのです。もしチワワを散歩に連れて行っていないなら、今日からでもお出かけしてみませんか?

 

必見!お役立ち情報

気になる犬の生涯費用

気になるお金、犬の生涯費用

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

徹底比較! どこで買いますか

徹底比較! どこで買いますか

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

目的別、飼いやすい犬種

目的別、飼いやすい犬種

「飼いやすい犬種はどれですか?」にお応えします!

飼う前に必要なこと

飼う前に必要なこと

初めて飼う方でも安心。 飼う前に知っておいて欲しい事

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから注意頂きたい事

年齢早見表

年齢早見表

とっても分かりやすい犬の早見表をご紹介します

トイレトレーニング徹底解説

トイレトレーニング(しつけ)徹底解説

難しいトイレトレーニング(しつけ)もこれを見れば簡単!

どうぶつろばコンテンツ

新着コンテンツ

楽しくって役立つ豆知識が満載!どうぶつひろばのオリジナルコンテンツ。ぜひ見てね!

子犬出産情報ブログ

子犬出産情報ブログ

子犬の新着出産情報やブリーダーさん情報などを日替わりで毎日お届けします!