TOP ›どうぶつひろばコンテンツ

 どうぶつひろばコンテンツ
どうぶつひろばコンテンツRSS

カテゴリ:犬の性格・特徴

シーズーの毛色の種類と選び方

2015-02-22

Amebaなうで紹介 Twitter

室内犬の代表的な存在として人気を誇るシーズ-。そんなシーズーの毛色の特徴はホワイトを基調とした2色のカラー、または3色以上のパーティーカラーです。

その中でも皆さんがよく目にするシーズーの毛色は、ゴールド&ホワイト、次いでブラック&ホワイトではないでしょうか。日本ではこの2パターンのシーズーが多いようで、どちらも大人気の毛色です。

しかし、この他にも毛色の組み合わせがあるのをご存知ですか? シーズーの毛色は実に奥が深く多彩な犬種なんです。今回はそんなシーズーの毛色についてのお話です。

毛色 説明
ゴールド&
ホワイト

日本でよく見られるカラー。このゴールドには、レッド、オレンジ、マホガニーなどの種類があります。マホガニーという色名は、マホガニー材の色の事。つまり茶系の色のことを指します。

単に「マホガニー」などと単色の表現をする場合は、全身マホガニーのシーズーではなく、ホワイトベースにマホガニーが入ったシーズーを指すことがあります。

ブラック&
ホワイト

ゴールド&ホワイトに次いで人気のカラー。こちらは中間色はなく、ブラックとホワイトにハッキリと分かれています。

色合いのコントラストがハッキリしていてシャープな印象がします。

単色

オールホワイト、オールブラック、オールグレー、オールブリンドルなどの、単色のシーズーです。シーズーの中では珍しいタイプとなります。

この中でも、オールブラックのカラーはとても人気です。右の写真はオールブラックのシーズーです。

その他の
カラー

その他のパーティーカラーには、ホワイトを基調としないゴールド(レッド、オレンジ、マホガニー)&ブラックや、ブリンドル&ホワイト、グレー&ホワイトなど多彩な組み合わせがあります。

基本的にシーズーの毛色はあらゆるカラーが認められています。

右の写真はゴールドブラックマスクのシーズーです。

毛色の選び方

シーズーは、子犬の時期から毛色の変化がとても激しい犬種です。鼻周りの毛色は黒いのが特徴ですが、その他の部位の毛色は定着するまで、時間がかかる事があります。

よく聞かれるのは、お家に来た時は濃い色の毛色だったのに、成長するにつれて薄い色に変化していったという話。ゴールド&ホワイトのシーズーはベージュのようなゴールドに変化したり、ブラック&ホワイトは黒色の部分が減り、白っぽく変化する事があるそうです。

しかし、この変化はシーズーの特徴的な変化でありますから、この色の変化を楽しめるのもシーズーの特徴と考えた方が良いでしょう。

また、鼻の色は通常黒色ですが、レバー色のマーキングがあるシーズーは同じくレバー色の鼻も認められています。

シーズーを選ぶ際にはブリーダーさんにお話を伺ったり、両親の毛色などを見てみる(教えてもらう)ことをオススメします。

 

必見!お役立ち情報

気になる犬の生涯費用

気になるお金、犬の生涯費用

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

徹底比較! どこで買いますか

徹底比較! どこで買いますか

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

目的別、飼いやすい犬種

目的別、飼いやすい犬種

「飼いやすい犬種はどれですか?」にお応えします!

飼う前に必要なこと

飼う前に必要なこと

初めて飼う方でも安心。 飼う前に知っておいて欲しい事

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから注意頂きたい事

年齢早見表

年齢早見表

とっても分かりやすい犬の早見表をご紹介します

トイレトレーニング徹底解説

トイレトレーニング(しつけ)徹底解説

難しいトイレトレーニング(しつけ)もこれを見れば簡単!

どうぶつろばコンテンツ

新着コンテンツ

楽しくって役立つ豆知識が満載!どうぶつひろばのオリジナルコンテンツ。ぜひ見てね!

子犬出産情報ブログ

子犬出産情報ブログ

子犬の新着出産情報やブリーダーさん情報などを日替わりで毎日お届けします!