TOP ›どうぶつひろばコンテンツ

 どうぶつひろばコンテンツ
どうぶつひろばコンテンツRSS

カテゴリ:犬の性格・特徴

ジャックラッセルテリアの毛色の種類と選び方

2015-03-04

Amebaなうで紹介 Twitter
可愛くて、好奇心旺盛で、ときにやんちゃなほど活動的なジャックラッセルテリア。狩りにおいて活躍してきたイギリス原産の犬種ですが、今では日本でもよく見かける人気の犬種の一つです。ここではそんなジャックラッセルテリアの代表的な毛色と、その選ぶ上でのポイントについてご紹介しましょう。
代表的な毛色の種類

ジャックラッセルテリアの毛色の種類は他の人気犬種に比べてそれほど多くはありません。

毛色 説明
ホワイト&
タン

ジャックラッセルテリアの中で最もポピュラーな毛色です。全体的に白を基調にしながら、部分的にタン(茶色)が入ります。タンは明るめの色から暗めの色まで幅広く、様々な色合いがあります。

ホワイト&
ブラック

画像はイメージです

全体的な白の中にタンではなく黒が混ざった毛色です。あまり見られない、珍しい配色です。

トライ
カラー

ホワイト・タン・ブラックの3色を持つジャックラッセルテリアです。全体的な白の中に、タンと黒が混じりあった三つの配色による毛色です。

その他

まれに全身ホワイトや、全身茶色の毛色を持ったジャックラッセルテリアもいます。

ブレーズ、アイパンチがおしゃれ

顔部分に出る特徴として両側の耳や目の部分にタンなどの色が入り、目と目の間、おでこから鼻にかけての部分が白くなった「ブレーズ」と呼ばれる特徴があり、このブレーズが綺麗な犬はとても人気があります。

また、片目にしか色が入っていないタイプを「アイパンチ」といい、こちらもまた人気があります。

選ぶ上でのポイント

毛色という点からジャックラッセルテリアを選ぶなら、まず覚悟しなければならないことがあります。それは「子犬の毛色は成長とともに変わることがある」という事実です。

無論ジャックラッセルテリアに限らないことですが、産まれたときと成犬になったときではまるで違う毛色になった、なんてことは珍しくないことです。むしろ成長の一つとして毛色の変化も楽しみながら見守ってください。

よくある変化としてはタンなどのブチ模様の部分が広がったり、多少色合いが薄くなったりしやすいようです。また最初は二色の配色だったものが、途中からトライカラーになることもあります。

特に顔部分は面積の小ささもあり、色の入った部分が広がり、ブレーズが消えてしまうこともよくあります。どうしてもブレーズを残したまま成長してほしい、という場合は、子犬の段階からなるべくブレーズの広い犬を選ぶようにしましょう。

どのような色や姿でも、ジャックラッセルテリアは活発で情の厚い、家族としてぴったりの愛らしい犬種です。

元々猟犬ゆえにちょっと短気だったり、動くものに敏感すぎるところもありますが、愛情を持って根気強く躾をして、是非幸せなドッグライフを送ってください。

 

必見!お役立ち情報

気になる犬の生涯費用

気になるお金、犬の生涯費用

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

徹底比較! どこで買いますか

徹底比較! どこで買いますか

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

目的別、飼いやすい犬種

目的別、飼いやすい犬種

「飼いやすい犬種はどれですか?」にお応えします!

飼う前に必要なこと

飼う前に必要なこと

初めて飼う方でも安心。 飼う前に知っておいて欲しい事

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから注意頂きたい事

年齢早見表

年齢早見表

とっても分かりやすい犬の早見表をご紹介します

トイレトレーニング徹底解説

トイレトレーニング(しつけ)徹底解説

難しいトイレトレーニング(しつけ)もこれを見れば簡単!

どうぶつろばコンテンツ

新着コンテンツ

楽しくって役立つ豆知識が満載!どうぶつひろばのオリジナルコンテンツ。ぜひ見てね!

子犬出産情報ブログ

子犬出産情報ブログ

子犬の新着出産情報やブリーダーさん情報などを日替わりで毎日お届けします!