TOP ›どうぶつひろばコンテンツ

 どうぶつひろばコンテンツ
どうぶつひろばコンテンツRSS

カテゴリ:犬の性格・特徴

ポメラニアンのここが飼いやすい、飼いにくい

2015-04-01

Amebaなうで紹介 Twitter

ぬいぐるみのようにモコモコした愛らしい姿で人気の犬種が、このポメラニアンです。たんぽぽの綿毛のようにふわふわの被毛に覆われて元気な印象のポメラニアンですが、実際飼う場合にどんなことを知っておけばよいでしょうか。飼いやすさと飼いにくさのポイントをまとめてみました。

活発で遊び好き

ポメラニアンの性格は、たいへん活発で遊びが大好きと言われています。ポメラニアンの先祖はスピッツ属の一種であるサモエドで、元々はソリを引く犬種でした。その気質を受け継いで勇敢なところがあります。

陽気でめげない性格ですから、嫌なことがあったり叱られたりしてもすぐに忘れて寄ってきてくれます。他の犬種では厳しくされるといつまでもそれを引きずってなかなか懐いてくれなかったり、元の関係に戻れなかったりすることもありますから、この陽気な性格はとてもありがたく感じるはずです。

一方で知能は高い方なので、しつけなどの学習意欲があります。やんちゃな面もありますが、物覚えが良くて素直な性格はトレーニングをスムーズにしてくれるでしょう。

小型で飼いやすい

ポメラニアンは小型犬の中でも小さい方で、体重は約2~3kg程度です。マンションで飼う場合や初めて犬を飼う場合でも無理なく飼っていくことができます。

また、ケージなどのスペースをはじめ、ドッグフードの消費量やトリミング代、獣医にかかる治療費など、経済的にも飼いやすいはずです。さらに、女性が犬を飼う場合でも小さくて制御しやすい点もポメラニアンのメリットです。

運動量はそれほど多くない

ポメラニアンは快活で飛び跳ねたり運動するのが大好きですが、運動量としてはそれほど多くないのも飼いやすいポイントです。目安としては朝と夕方に10~15分程度の散歩をしてあげるとよいでしょう。

ポメラニアンは室内で歩き回っているだけではストレスがたまって、無駄吠えをしてしまうこともあります。1回に長い運動や激しい運動をするよりも、短くてもいいのでこまめに散歩をすることをオススメします。

抜け毛が多い

スピッツ系の血を引くポメラニアンは抜け毛もまたゴージャスですから、マメに掃除機をかけたり粘着テープのコロコロで清掃するなどの対応が必要です。

どうしても抜け毛が気になる方は、ポメラニアンを遊ばせる部屋を限定するなどして、お掃除の範囲を小さくするのが良いでしょう。また、散歩帰りにはブラッシングをし、抜け毛を落としてからお部屋に入れることでも台分と違ってくるはずです。

気が強くてよく吠える

ポメラニアンは勇敢で気が強い性格で、自分よりも体格の大きな犬や人に対して向かっていこうとする気の強さがあります。また、通称「ベルドッグ」と呼ばれるように、よく吠えるという特徴があります。

無駄吠えの対策としては、社会化期とされる生後3ヶ月までに他の犬や人によく馴れさせておくことが重要だと言われています。タッチングやホールドスティルなど、従属心を育てるトレーニングをしてください。

いかがでしたか。ポメラニアンは飼い主が大好きな快活で好奇心いっぱいの犬種です。飼いにくいポイントをあらかじめ知っておくことで、飼い始めてからの苦労も軽減していくことができるでしょう。

 

必見!お役立ち情報

気になる犬の生涯費用

気になるお金、犬の生涯費用

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

徹底比較! どこで買いますか

徹底比較! どこで買いますか

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

目的別、飼いやすい犬種

目的別、飼いやすい犬種

「飼いやすい犬種はどれですか?」にお応えします!

飼う前に必要なこと

飼う前に必要なこと

初めて飼う方でも安心。 飼う前に知っておいて欲しい事

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから注意頂きたい事

年齢早見表

年齢早見表

とっても分かりやすい犬の早見表をご紹介します

トイレトレーニング徹底解説

トイレトレーニング(しつけ)徹底解説

難しいトイレトレーニング(しつけ)もこれを見れば簡単!

どうぶつろばコンテンツ

新着コンテンツ

楽しくって役立つ豆知識が満載!どうぶつひろばのオリジナルコンテンツ。ぜひ見てね!

子犬出産情報ブログ

子犬出産情報ブログ

子犬の新着出産情報やブリーダーさん情報などを日替わりで毎日お届けします!