TOP ›どうぶつひろばコンテンツ

 どうぶつひろばコンテンツ
どうぶつひろばコンテンツRSS

カテゴリ:雑学・豆知識

ちょっと怖い!? 夜中に犬の目が光る理由とは

2015-04-03

Amebaなうで紹介 Twitter

愛犬との思い出を、ビデオ動画や写真でおさめておきたいと思っている方は多いことでしょう。その時その時で変化する愛犬の表情や仕草には、一瞬のシャッターチャンスがたくさんあります。だからこそ、より可愛らしい姿を撮影してあげたいですよね。たとえ撮影の技術がなくても、スマートフォンでも、工夫次第で良い写真は撮れるものです。

緑や青に輝く犬の目

ただ、夜に撮影するときには、犬の目が反射しないように注意しましょう。撮影してみると分かるかと思いますが、犬の目は夜になると緑や青、ときには赤に光ることがあります。普段は黒や茶色の瞳がカラフルに光り輝くとなると、ちょっと不気味な感じがしますよね。表現は悪いかもしれませが、まるで悪魔や妖怪のように見えることも……。

犬の目が光る理由

ただ、なぜ犬の目は夜になるとカラフルに光るのでしょうか。その原因は、犬のもともとの性質と関係していました。

1.もともとは夜行性

そもそも犬は夜行性です。犬の目は、暗闇でも周囲の状況がつかめるように、少ない光をより多く取り込めるように工夫がされているのですね。これは同じ夜行性の猫でも同様です。猫を夜に撮影しても、目がカラフルに光るのが確認できますよ。

2.タペタム(輝膜)の存在

犬が、夜行時の少ない光でも視細胞が反応できる理由は、網膜の下にある「タペタム(輝膜)」という光の反射板があるため。このタペタムは、網膜の半分ぐらいを占めているため、フラッシュで撮影したときにタペタムが写れば緑や青に、網膜が写れば赤に光るという寸法です。

3.夜でもしっかり見えている

犬がもともと夜行性だということを考えれば、夜の散歩でも、彼らの目にはしっかりと周囲の状況が見えているということになります。「夜に散歩すると犬は周りが見えないのでは?」と思っている方、どうやらそのような心配はなさそうですよ。

夜の散歩は明るいところを

ただし、夜の散歩には注意が必要です。たとえ犬に見えていたとしても、飼い主の方は障害物などを見落としてしまうこともあるでしょう。また車からも、夜に散歩している人は見えにくいことが多いので、明るい服を着たりライトを携帯するなどの工夫が必要ですね。

こちらの「犬の行動雑学-犬の目が夜に光るのはなぜ?」でも夜に犬の目が光って見える理由について詳しくご紹介していますのでご覧くださいね。

 

必見!お役立ち情報

気になる犬の生涯費用

気になるお金、犬の生涯費用

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

徹底比較! どこで買いますか

徹底比較! どこで買いますか

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

目的別、飼いやすい犬種

目的別、飼いやすい犬種

「飼いやすい犬種はどれですか?」にお応えします!

飼う前に必要なこと

飼う前に必要なこと

初めて飼う方でも安心。 飼う前に知っておいて欲しい事

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから注意頂きたい事

年齢早見表

年齢早見表

とっても分かりやすい犬の早見表をご紹介します

トイレトレーニング徹底解説

トイレトレーニング(しつけ)徹底解説

難しいトイレトレーニング(しつけ)もこれを見れば簡単!

どうぶつろばコンテンツ

新着コンテンツ

楽しくって役立つ豆知識が満載!どうぶつひろばのオリジナルコンテンツ。ぜひ見てね!

子犬出産情報ブログ

子犬出産情報ブログ

子犬の新着出産情報やブリーダーさん情報などを日替わりで毎日お届けします!