TOP ›どうぶつひろばコンテンツ

 どうぶつひろばコンテンツ
どうぶつひろばコンテンツRSS

カテゴリ:犬の性格・特徴

マルチーズの歴史

2015-06-25

Amebaなうで紹介 Twitter

マルチーズといえば、小さな体と真っ白な美しい毛並みで古くから愛されてきた、愛玩犬の代表格とも言える犬種です。「古くから」と言うと、数百年ぐらいの歴史を想像されるかもしれませんが、マルチーズの歴史はその程度の古さではありません。

驚くべきことにそのルーツは紀元前まで遡ることができるという、非常に古い歴史を持つ犬なのです。では、そんなマルチーズの歴史について詳しくご紹介していきましょう。

世界最古の愛玩犬

マルチーズはその名の通り、地中海のマルタ島を原産地とする犬で、その歴史は今から3000年以上前、紀元前1500年頃にまで遡ります。

当時の地中海東岸、現在のレバノン周辺を拠点に海上貿易で繁栄していたフェニキア人の水夫たちが、貿易の中継地点であるマルタ島に持ち込んだ犬がその始まりだと言われています。

持ち込まれたのは小アジア由来の小型犬であるとも言われていますが、詳しいことは分かっていません。現在家庭で飼われている多くの犬が元は猟犬や牧羊犬などとして活躍していたのに対し、マルチーズは最初から愛玩犬として飼われてきました。これは大変珍しいことなのです。つまり、マルチーズは、3000年以上の昔から現在に至るまで、ずっと人間の側で可愛がられてきた最古の愛玩犬なのです。

古代貴族の愛玩犬へ

マルチーズは古代ギリシャの寓話集イソップ物語にも登場し、船乗りたちのペットとして紹介されています。実際、マルチーズは地中海を行き交う貿易船に乗って、エジプト、ギリシャ、ローマといった国々に広まっていきました。

やがてその美しく可愛いらしい姿から貴族階級の人々に愛されるようになり、当時の絵画や陶磁器などの美術品にその姿が描かれています。

また、エジプトでは王家の愛玩犬だったマルチーズが金の食器で食事をしていたなど、その溺愛ぶりが伺える逸話も数多く残っています。

ヨーロッパから世界へ

マルチーズはヨーロッパにおいては15世紀にフランスに伝わり、また19世紀にはマルタ島がイギリス領になったこともあってイギリスで広まりました。そして、19世紀末にはマルチーズはヨーロッパ中の婦人たちの間で大流行の愛玩犬となります。

その人気はヨーロッパに留まらず、第二次世界大戦後のアメリカで急速に普及し、そして1950年代になると日本にもやってきます。

日本におけるマルチーズ人気も凄まじく、1968年から1984年までの実に17年間、国内での犬種別登録数第1位を記録しました。もちろん、現在でも根強い人気を獲得しているのは言うまでもありません。

まとめ

3000年以上の昔から現在に至るまで愛され続けているマルチーズ。実はその可愛いらしい姿からは想像もつかないほど、とてもとても壮大な歴史を持つ犬なのでした。

 

必見!お役立ち情報

気になる犬の生涯費用

気になるお金、犬の生涯費用

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

徹底比較! どこで買いますか

徹底比較! どこで買いますか

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

目的別、飼いやすい犬種

目的別、飼いやすい犬種

「飼いやすい犬種はどれですか?」にお応えします!

飼う前に必要なこと

飼う前に必要なこと

初めて飼う方でも安心。 飼う前に知っておいて欲しい事

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから注意頂きたい事

年齢早見表

年齢早見表

とっても分かりやすい犬の早見表をご紹介します

トイレトレーニング徹底解説

トイレトレーニング(しつけ)徹底解説

難しいトイレトレーニング(しつけ)もこれを見れば簡単!

どうぶつろばコンテンツ

新着コンテンツ

楽しくって役立つ豆知識が満載!どうぶつひろばのオリジナルコンテンツ。ぜひ見てね!

子犬出産情報ブログ

子犬出産情報ブログ

子犬の新着出産情報やブリーダーさん情報などを日替わりで毎日お届けします!