TOP ›どうぶつひろばコンテンツ

 どうぶつひろばコンテンツ
どうぶつひろばコンテンツRSS

カテゴリ:犬の性格・特徴

マルチーズのお散歩は必要?

2015-06-29

Amebaなうで紹介 Twitter

小型犬と一口に言っても、その性格や特徴は実に様々です。散歩一つ取っても、ジャックラッセルテリアのように豊富な運動量を必要とする犬もいれば、チワワやヨーキーのようにそれほど多くの運動量は必要としない犬もいます。

ではその点、マルチーズはどうなのでしょうか。必要とする散歩時間、そして散歩時の注意事項などについてご紹介していきましょう。

散歩は短い時間でもOK

マルチーズは紀元前の時代から、純粋な愛玩犬として人間と暮らしてきた犬種です。元々ワーキングドッグとして労働に従事してきた犬のように、多くの運動量を必要とするわけではありません。

とはいえ散歩には肥満を予防し、ストレスを発散させ、社交性を学ばせるなど多くのメリットがあります。また適度に日光浴をすることは皮膚や被毛の健康に役立ちますので、マルチーズ自慢の毛並みの艶を保つためにも必要だと言えます。

1日10分から15分程度の散歩を朝夕の2回ほど行ってあげるだけでも、運動量としては十分です。

暑さ対策が必要

マルチーズを散歩に連れて行く上で、いくつか注意したい点があります。

マルチーズは下毛のないシングルコートの犬種ですので、暑さや寒さにあまり強くありません。真夏の暑い時期には、早朝などなるべく過ごしやすい時間帯を選んで散歩に連れて行ってあげてください。事前に木陰の多い散歩コースを見つけておくとなお良いでしょう。

足のケガには要注意

小型犬全般に言えることですが、マルチーズも膝蓋骨脱臼など脚のトラブルが多い傾向にあります。

その点で特に注意したいのが、散歩の途中で遭遇する段差です。高い段差のある所では無理にジャンプさせたりせず、場所に応じて抱き上げて移動することも必要です。同様に、足元がつるつるしていて滑りやすい場所にも注意してください。

こうしたことを考えると、怪我のリスクを負ってまで運動させない方が良いのではないかと考える飼い主さんもいるかもしれません。ですが、運動不足になると膝の関節を支えるための筋肉も衰えてしまい、逆に怪我の原因になってしまいます。足元には十分に注意しつつ、適度な運動は欠かさないようにしましょう。

リードはしっかりと

マルチーズは賢い犬ですが、時に意外な大胆さを見せることもあり、自分より大きな犬に対して自分から吠えかかっていくこともあります。

散歩中や公園などで遊んでいる時に他の犬と出会っても興奮して威嚇したりないように、しっかりとしつけをしておくことが大切です。飼い主さん自身も小型犬だからと油断せず、絶対にリードを離さないように意識しておきましょう。

 

必見!お役立ち情報

気になる犬の生涯費用

気になるお金、犬の生涯費用

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

徹底比較! どこで買いますか

徹底比較! どこで買いますか

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

目的別、飼いやすい犬種

目的別、飼いやすい犬種

「飼いやすい犬種はどれですか?」にお応えします!

飼う前に必要なこと

飼う前に必要なこと

初めて飼う方でも安心。 飼う前に知っておいて欲しい事

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから注意頂きたい事

年齢早見表

年齢早見表

とっても分かりやすい犬の早見表をご紹介します

トイレトレーニング徹底解説

トイレトレーニング(しつけ)徹底解説

難しいトイレトレーニング(しつけ)もこれを見れば簡単!

どうぶつろばコンテンツ

新着コンテンツ

楽しくって役立つ豆知識が満載!どうぶつひろばのオリジナルコンテンツ。ぜひ見てね!

子犬出産情報ブログ

子犬出産情報ブログ

子犬の新着出産情報やブリーダーさん情報などを日替わりで毎日お届けします!