TOP ›どうぶつひろばコンテンツ

 どうぶつひろばコンテンツ
どうぶつひろばコンテンツRSS

カテゴリ:犬の性格・特徴

失敗しない! ビションフリーゼの子犬の選び方

2015-07-21

Amebaなうで紹介 Twitter

綿帽子のような特徴的なトリミングが注目を集め、近年人気犬種の仲間入りを果たしつつあるのが、フランス原産の小型犬ビションフリーゼです。可愛らしさだけでなく、利口さ、社交性、抜け毛や体臭の少なさなどを兼ね備えた、理想的なコンパニオンドッグです。

では、そんなビションフリーゼの子犬の選び方についてご紹介していきましょう。

健康面で選ぶ

子犬を選ぶ際、最も重要なのは健康で元気な犬を選ぶことです。

ビションフリーゼは他の犬と比べ、子犬時の発育は若干遅いほうです。しかしだからと言って他の犬より体が弱いということはなく、むしろ小型犬としては遺伝性の疾患も少なく、その点でも優れた家庭犬です。

ただし、目や耳、皮膚の病気にかかりやすい面があるので、それらを中心に身体のチェックをしてみましょう。目ヤニや涙が異常に多くないか、耳の中が汚れていたり湿疹があったりしないか、皮膚は健康で毛並みに艶があるかといった点がポイントです。また、歩き方や口臭、歯並びなどもチェックしておきましょう。

社交性で選ぶ

ビションフリーゼは他の犬や動物との共存が比較的容易な犬種です。とは言え、もちろん個体差はありますので、より社交的で攻撃性の少ない子犬を選びたいものです。

犬は子犬期に母犬や兄弟犬とのコミュニケーションを通して社交性を身につけ、愛着や好奇心を学びます。逆に産まれてすぐに母犬から離されてしまった子犬はこの社交性が身に付いていないことが多いと言えます。

信頼できるブリーダーさんのもとでしっかりと社会化を済ませた子犬を選ぶことをオススメします。

また、実際にその子犬が他の犬とどんなふうにコミュニケーションを取っているかを観察し、可能であれば直に触れ合って確かめてみましょう。手を差しのべると尻尾を振って寄ってくる子がいいですね。

他の子犬と元気にじゃれ合って遊び、人間が近づいても怖がらないようなビションフリーゼが理想的です。

美しさで選ぶ

ビションフリーゼといえば、あのモコモコとした純白の巻き毛と、トップにボリュームを持たせたカットが特徴的です。カットのしやすさや見栄えといった点から考えると、耳や尾の付き方は重要なポイントになります。

例えば耳の付き方が左右非対称だったり、耳の位置が高すぎたりすると、頭部のカットの見栄えが今ひとつになる場合もありますし、尾の位置が低すぎたりすると、全体のバランスが崩れることもあります。血統の良さ(ビションフリーゼらしさ)と価格は反比例することが多いですが、美しさにこだわる人は、そうした点にも注目して選ぶと良いでしょう。

毛色に関してはビションフリーゼのスタンダードは純白のみとされていますが、クリームやアプリコットが混ざることもあります。また、子犬時には四肢や耳周りにタン色が出ることもあります。

子犬時に成犬の毛色を完全に見極めるのはプロでも難しいことですし、ビションフリーゼの魅力は決してその毛色だけではありません。「白じゃなきゃダメ」とこだわり過ぎるよりも、おおらかに成長を見守ってあげることが大切だと言えるでしょう。家庭犬が目的であればそれほど血統にこだわる必要もないはずです。

 

必見!お役立ち情報

気になる犬の生涯費用

気になるお金、犬の生涯費用

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

徹底比較! どこで買いますか

徹底比較! どこで買いますか

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

目的別、飼いやすい犬種

目的別、飼いやすい犬種

「飼いやすい犬種はどれですか?」にお応えします!

飼う前に必要なこと

飼う前に必要なこと

初めて飼う方でも安心。 飼う前に知っておいて欲しい事

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから注意頂きたい事

年齢早見表

年齢早見表

とっても分かりやすい犬の早見表をご紹介します

トイレトレーニング徹底解説

トイレトレーニング(しつけ)徹底解説

難しいトイレトレーニング(しつけ)もこれを見れば簡単!

どうぶつろばコンテンツ

新着コンテンツ

楽しくって役立つ豆知識が満載!どうぶつひろばのオリジナルコンテンツ。ぜひ見てね!

子犬出産情報ブログ

子犬出産情報ブログ

子犬の新着出産情報やブリーダーさん情報などを日替わりで毎日お届けします!