TOP ›どうぶつひろばコンテンツ

 どうぶつひろばコンテンツ
どうぶつひろばコンテンツRSS

カテゴリ:犬の性格・特徴

ビションフリーゼを飼うのに向いている人・いない人

2015-08-07

Amebaなうで紹介 Twitter

近年、日本においても人気犬種の仲間入りを果たしつつあるビションフリーゼ。最近はメディアに登場する機会も増え、これからビションフリーゼを飼いたいと考えている人も多くなっていることでしょう。

では、そんなビションフリーゼを飼うのに向いているのはどんな人なのか、いくつかのポイントに分けてご紹介していきます。

室内で飼える人

ビションフリーゼは甘えん坊で家族とのスキンシップを好む性格、そして暑さを苦手とすることなどを考えると、室内で飼うのに適していると言えます。残念ながら屋外でしか飼育が出来ない環境では、ビションフリーゼを飼うのは難しいでしょう。

また真夏は室内であっても熱中症の危険がありますので、エアコンなどで適切な温度管理ができる環境も必須です。

他の犬を飼っている人でも大丈夫

ビションフリーゼは協調性が高く、ほとんどの場合、既に他の犬を飼っているという家庭でも問題なく共存させることが出来るでしょう。ただし、協調性の高い性格というのはやや意地悪な言い方をすれば八方美人的な性格とも言えます。

私たち人間も同じですが、いつも周りに合わせたり譲ってあげたりしていれば自然とストレスが溜まっていくもので、やはりビションフリーゼもストレスを溜めやすい性質があります。適度な頻度で遊びや散歩に連れ出して構ってあげるなど、精神的なケアが出来る人が向いていると言えます。

長くお世話が出来る人

一般的に小型犬は寿命が長いと言われますが、ビションフリーゼも平均して13年から15年ほどを生きる長生きな犬種です。

見た目の可愛さからつい衝動飼いをする人もいるかもしれませんが、その長い期間、最後まできちんと責任を持って世話をすることが出来るかどうか、飼う前に一度考えてみる必要があるでしょう。

また、長く一緒に生活するためには、お互いが心地よく生活するためのしつけが欠かせません。ただ甘やかすだけではなく、リーダーとしてきちんとしつけができる人が望ましいと言えます。

被毛の手入れができる人

ビションフリーゼを飼う上で絶対に欠かすことが出来ないのが被毛のお手入れです。

モコモコとした巻き毛で毛量豊かなビションフリーゼは、毛玉が出来やすい犬種です。また、毛が密集して生えるためやや通気性が悪く、皮膚病にかかりやすい体質でもあります。

さらには真っ白な被毛は汚れが目立ちやすい性質があり、涙やけやお口周りの汚れなどを放置しておくと変色してしまってみすぼらしい印象になってしまいがちです。

美しく健康な被毛を保つためには、ブラッシングやコーミングなどのお世話をなるべく毎日行う必要があるでしょう。ビションフリーゼは長毛種ですが、毛が長くなり過ぎるとさらに毛玉やもつれが出来やすくなり、その分お手入れも難しくなりますので、月に一度は被毛のカットが必要です。

しかし、独特の毛質からカットは比較的難しく、慣れている人でなければプロのトリマーさんにお願いする方が無難と言えます。

こうした被毛のお世話やトリミング費用が必要になることを理解した上で、それでも大丈夫という人は、ビションフリーゼを飼うのに向いていると言えるでしょう。

 

必見!お役立ち情報

気になる犬の生涯費用

気になるお金、犬の生涯費用

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

徹底比較! どこで買いますか

徹底比較! どこで買いますか

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

目的別、飼いやすい犬種

目的別、飼いやすい犬種

「飼いやすい犬種はどれですか?」にお応えします!

飼う前に必要なこと

飼う前に必要なこと

初めて飼う方でも安心。 飼う前に知っておいて欲しい事

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから注意頂きたい事

年齢早見表

年齢早見表

とっても分かりやすい犬の早見表をご紹介します

トイレトレーニング徹底解説

トイレトレーニング(しつけ)徹底解説

難しいトイレトレーニング(しつけ)もこれを見れば簡単!

どうぶつろばコンテンツ

新着コンテンツ

楽しくって役立つ豆知識が満載!どうぶつひろばのオリジナルコンテンツ。ぜひ見てね!

子犬出産情報ブログ

子犬出産情報ブログ

子犬の新着出産情報やブリーダーさん情報などを日替わりで毎日お届けします!