TOP ›どうぶつひろばコンテンツ

 どうぶつひろばコンテンツ
どうぶつひろばコンテンツRSS

カテゴリ:犬の性格・特徴

ボストンテリアの飼いやすい特徴

2015-09-01

Amebaなうで紹介 Twitter

アメリカ生まれの小型犬ボストンテリアは、かつて闘犬だったとは思えないほど家庭犬としての能力に優れた犬種です。すでに日本においても一定の人気を得ていますが、その飼いやすさや小ささから、今後もさらに人気の犬種になっていくことでしょう。

では、そんなボストンテリアの飼いやすい特徴について詳しくご紹介していきましょう。

温和な性格

闘犬として生まれたボストンテリアですが、改良が進んだ現在ではケンカっ早さもなく、温和で思慮深い性格をしています。紳士と呼ばれるのは、タキシードのような毛並みだけではなく、こうした性格にも由来しています。

また社交性も備え、他のペットや小さなお子さんがいる家庭にも馴染むことができます。性格が安定していることは動物を飼う上でとても大事な要素なんですよ。

警戒心はそれなりにありますし、もちろん個体差もありますが、全体的な性格を見れば初心者向きの犬種と言って良いでしょう。

被毛のお手入れが簡単

短毛種であるボストンテリアは、それほど念入りな被毛のお手入れは必要ありません。週に何度かブラッシングで抜け毛を取ってあげたり、目の荒いタオルで磨いてあげたりすると艶のある被毛を保てるでしょう。

ただ換毛期のある犬種ですので、抜け毛の多い時期はもう少しこまめにお手入れしてあげる必要があります。とは言え、長毛種の犬などと比べるとその手間は随分と少ない方です。

シャンプーの頻度は月に一回程度で、毛の短さからリンスの必要もないかもしれませんね。

運動量も少なめ

犬の必要とする運動量は体格によって異なりますが、ボストンテリアも比較的散歩時間が少なく済むほうです。

ボストンテリアは体の大きさによって3階級に分類されますが、ライト(6.9kg未満)の小さなボストンテリアなどは一般的な小型犬と同様短い散歩時間で十分です。

ただ、遊び自体は大好きな犬種です。室内でもオモチャやボールなどを使って一緒に遊んであげましょう。

ムダ吠えが少ない

育て方にも左右されますが、ボストンテリアは一般的にムダ吠えの少ない犬種です。

時々テリア犬特有の頑固さが顔を見せることもありますが、賢く人間の気持ちを察することに長けていますので、しつけもそれほど難しくありません。一軒家でもマンションなどの集合住宅でも、安心して飼える犬種です。

ボストンテリアの優れた特徴のいくつかをご紹介してきましが、いかがでしたでしょうか。これから犬を飼いたいと思っている方に、ぜひ一度、候補として考えていただければ幸いです。

 

必見!お役立ち情報

気になる犬の生涯費用

気になるお金、犬の生涯費用

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

徹底比較! どこで買いますか

徹底比較! どこで買いますか

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

目的別、飼いやすい犬種

目的別、飼いやすい犬種

「飼いやすい犬種はどれですか?」にお応えします!

飼う前に必要なこと

飼う前に必要なこと

初めて飼う方でも安心。 飼う前に知っておいて欲しい事

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから注意頂きたい事

年齢早見表

年齢早見表

とっても分かりやすい犬の早見表をご紹介します

トイレトレーニング徹底解説

トイレトレーニング(しつけ)徹底解説

難しいトイレトレーニング(しつけ)もこれを見れば簡単!

どうぶつろばコンテンツ

新着コンテンツ

楽しくって役立つ豆知識が満載!どうぶつひろばのオリジナルコンテンツ。ぜひ見てね!

子犬出産情報ブログ

子犬出産情報ブログ

子犬の新着出産情報やブリーダーさん情報などを日替わりで毎日お届けします!