TOP ›どうぶつひろばコンテンツ

 どうぶつひろばコンテンツ
どうぶつひろばコンテンツRSS

カテゴリ:雑学・豆知識

感情まで理解する!? 驚異的な犬の6つの能力

2014-03-08

Amebaなうで紹介 Twitter
毎日顔を合わせている愛犬について、あなたはどの程度理解していますか?「何でも知っている」と胸を張って答えられる方がほとんどだと思いますが、本当にそうでしょうか。
たとえば、犬の視覚や聴覚、あるいは嗅覚はどの程度の性能があるかご存じですか?また、犬が人間の感情を理解しているということは?

今回はあまり知られていない、そんな「犬の能力」についてご紹介したいと思います。
 
犬の能力6つ
犬の代表的な能力は次の6つと言われています。ひとつずつ見ていきましょう。
 

1.視覚

人間よりも劣っているとされる「視力」ですが、そのぶん動体視力が人間の4倍も優れているとされています。そのため、視力の悪さを十分にカバーしているのです。また、「反射膜」があるために、暗闇でも行動することができます。
 

2.聴覚

寝ているあいだにも働いている「聴覚」は、人間の4倍も音を聞き分けることができます。とくに高音はほとんど聞き逃すことがありません。反面、急な大音が苦手なので注意してあげるようにしましょう。
 

3.嗅覚

警察犬の役割として大きな力を発揮するのがこの「嗅覚」です。実に人間の1000倍~1億も優れているとされています。ちょっと想像できませんね。とくにオシッコや汗にふくまれる脂肪酸の匂いに高感度を示します。また、温度を感知するのも鼻の役割ですね。
 

4.味覚

「味覚」は人間の方が優れています。そのため、前出の優れた嗅覚によって食べ物の好き嫌いを判断するとされています。また、食べ物はしっかり噛むよりも丸呑みすることが多いので、短時間で食事を終えることができます。
 

5.感情の理解

ハンガリー科学アカデミーの研究チームによると、泣き声などの感情的な音に対して犬が人間と同様に反応していることがわかりました。愛犬は飼い主の感情の変化をも理解していたのかもしれませんね。
 

6.緊張の探知

嗅覚が優れていることを利用して、汗の匂いを探知し、それで相手が緊張しているかどうかを判断することができます。犬嫌いの人は近くに犬がいると緊張して汗をかくので、気付かれているかもしれませんね。
人を助けることも
飼い主に対しての忠誠心が高いのも、犬の特徴の一つです。海外では電話で911を押して救急車を呼んだ事例もあるくらいです。犬の能力は計り知れませんね。
 
 

必見!お役立ち情報

気になる犬の生涯費用

気になるお金、犬の生涯費用

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

徹底比較! どこで買いますか

徹底比較! どこで買いますか

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

目的別、飼いやすい犬種

目的別、飼いやすい犬種

「飼いやすい犬種はどれですか?」にお応えします!

飼う前に必要なこと

飼う前に必要なこと

初めて飼う方でも安心。 飼う前に知っておいて欲しい事

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから注意頂きたい事

年齢早見表

年齢早見表

とっても分かりやすい犬の早見表をご紹介します

トイレトレーニング徹底解説

トイレトレーニング(しつけ)徹底解説

難しいトイレトレーニング(しつけ)もこれを見れば簡単!

どうぶつろばコンテンツ

新着コンテンツ

楽しくって役立つ豆知識が満載!どうぶつひろばのオリジナルコンテンツ。ぜひ見てね!

子犬出産情報ブログ

子犬出産情報ブログ

子犬の新着出産情報やブリーダーさん情報などを日替わりで毎日お届けします!