TOP ›どうぶつひろばコンテンツ

 どうぶつひろばコンテンツ
どうぶつひろばコンテンツRSS

カテゴリ:健康・病気・お手入れ

ワンちゃんの目やに・涙やけ対策

2014-03-12

Amebaなうで紹介 Twitter
ワンちゃんの涙やけにお困りの飼い主さんは意外と多いのではないでしょうか。特に白いワンちゃんは赤茶色くなった涙やけが目立ちがち。目やにはどんなワンちゃんでも出ますが、心配いらないものから要注意のものまでいろいろです。

今日はそんな飼い主さんのために、涙やけについてご紹介しちゃいます。
 
目やに・涙やけ対策
目は健康のバロメーター
 ワンちゃんは、人間より地面に近いところを歩きます。
そのため目にゴミが入りやすく、また感染症やアレルギーによっても涙や目やにが出やすくなります。
 
目やには透明または黒っぽいものがふちについているくらいなら心配いりません。でももし、目やにが黄色や緑色の膿だったり、目が充血しているようなら病気にかかっている可能性がありますから、すぐに動物病院に行って診てもらいましょう。

目やにが出ているときは犬用の洗眼水(人工涙液でも可)などで洗い流し、ぬるま湯に浸したコットンや綿棒などを使って丁寧に優しく取り除きます。目やにをそのまま放置した場合は、涙やけになってしまいます。毎日よく観察して、まめにお手入れしてあげたいですね。
おうちでできる目やに対策
 さて、病気というわけではないのに目やにが出るとか、生まれつき目と鼻をつなぐ涙小管がつまりやすいというワンちゃんは、飼い主さんの出番です。

1つ目のキーワードはドッグフードを変えてみると言うこと。目やにの主成分は脂肪です。ですから脂肪分の少ないフードに変えてあげることで目やにの質も変わってくるのです。
 
2つ目のキーワードは 【水分を多くとる】 ことです。水分をとることで、老廃物が尿として体外に排出され、目やにに効果があるといわれています。
 
水分を多くとるために、おすすめなのが手づくりごはんです。ごはんを手づくりする、と聞くと大変に思われるかもしれませんが、ドッグフードと併用するのでカンタンですよ。
 
目やに・涙やけ対策には野菜を
 

☆カンタン手づくりごはん

 1.野菜のみじん切りをひたひたのお湯で煮る
 2.ドッグフードの上にかける
 
これだけなんです。
ドッグフードの量は、少し減らしてもいいかも知れません(すべて手づくりする場合は獣医さんに相談するか、市販本を参考にしてくださいね)。
 
材料の野菜は、タマネギやニンニクといったワンちゃんが食べてはいけないもの以外は、ほとんどOKです。野菜のほかお肉の茹で汁もいいですね。
 
こうしてたっぷりと水分をとると、排尿の回数が増えます。トイレもまめにチェックしてあげてください。ワンちゃんによって差はあるものの、3か月くらい続けてみることで効果が実感できると思います。

すでに涙やけがとれなくなっているワンちゃんも、きっときれいな瞳にもどってくれますよ。
 
 

必見!お役立ち情報

気になる犬の生涯費用

気になるお金、犬の生涯費用

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

徹底比較! どこで買いますか

徹底比較! どこで買いますか

餌代や予防注射など、おおよその生涯費用をご紹介

目的別、飼いやすい犬種

目的別、飼いやすい犬種

「飼いやすい犬種はどれですか?」にお応えします!

飼う前に必要なこと

飼う前に必要なこと

初めて飼う方でも安心。 飼う前に知っておいて欲しい事

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから必要なこと

飼い始めてから注意頂きたい事

年齢早見表

年齢早見表

とっても分かりやすい犬の早見表をご紹介します

トイレトレーニング徹底解説

トイレトレーニング(しつけ)徹底解説

難しいトイレトレーニング(しつけ)もこれを見れば簡単!

どうぶつろばコンテンツ

新着コンテンツ

楽しくって役立つ豆知識が満載!どうぶつひろばのオリジナルコンテンツ。ぜひ見てね!

子犬出産情報ブログ

子犬出産情報ブログ

子犬の新着出産情報やブリーダーさん情報などを日替わりで毎日お届けします!